戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2011年2月23日(水) 

皆さんも、一度は親や教師などから「呼ばれたら返事ぐらいしなさい」と叱られた事があるでしょう。
しかし、それをやったが為に蔑視され、『構ってちゃん』と罵られた事はありますか?

呼びかけに対して何らかの反応を返す……その行為は、人として最低限のマナーであると私は考えます。
が! そんな簡単な事すら出来ていない人間が仲間内に居た……非常に恥ずべき事です。

誰にだって、その場に居ながら応答できない事情と言うものは存在します。
例えば入浴中であったり、体調不良であったり、極度の疲労で昏倒していたり……といった場合ですね。
ですが、そんな時でも「連絡があった」痕跡は残っているものです。
それに対して、回復後に応答したり、応答できなかった事に対しての理由の説明などはあってもいいと思うんですよ。


現代において、オンラインによるリアル通信は様々な形で実現しています。
また、Webにおける発言が知人からのものであれば、それに応答する義務が必然的に発生します。
それを無視する事は、世間では『無責任』と言うのです。

確かに、単なる現状報告のメールにいちいち返事を出す必要は無いし、逆に報告に返信が無いからと腹を立てるのは筋違いというものでしょう。
しかし、無反応も度が過ぎれば、相手の安否が気になってくるものです。そして更には、相手が自分に対してどのような感情を抱いているか、それ自体も気になって来て当然ではないでしょうか。
更に言うならば、リアルタイム通信の場において相手を無視するという行為と、メールに返事を出さないというのとは話の次元が全く違います。


具体的には、Skypeというオンライン通話システムにおいて、コンタクトリスト上にある人物が自分のオンラインを確認しているという条件なら、話し掛けられても文句は言えない状態であるはず。
通信を受けたくないのであれば、最初からオンラインすべきでは無い。
やむなく誰かと交信する必要があり、且つ外部からのアクセスを受けたくない状態であれば、それをアピールする手段も用意されている。
それを怠ったにも拘らず、アクセスした相手を無視し、あまつさえ侮蔑の言葉を浴びせると言うのは、人として如何なものか?と問いたい。
敢えて捕捉しておくならば、「退席中」表示は「話し掛けられたくない」と言う意思表示にはならない。
なぜなら、それは一定時間入力装置を操作しなかったときに、自然にそうなるようにプログラムされているからであり、単に操作を放棄してPC前に座している可能性もあるからです。

そんな基礎知識も持たず、注意した相手を侮蔑し、自らを正当化するなど言語道断。
増して、アクセスした直後に無言で姿を隠してあからさまに相手を無視するなど、無礼の極みでしょう。
『忙しい』『他と交信中』等、一言添えてから姿を消したところで、数秒も掛からないはず。
それすらも出来ないくせに、自分は悪くないと主張する神経……笑っちゃいますね。
それが、もうすぐ30歳にもなろうと言う女性の行動でしょうか。
いや、他にも20代後半の男性や、その恋人の女性も居ましたねぇ。
増して、前者の女性は未だに親のスネをかじり、時折、携帯電話の料金すら滞納して音信普通になる事すらある始末。
今だから言いますよ。『お前ら揃いも揃って、バカじゃねぇの?』と。

あぁ、この記事に対する文句はいつでも受け付けますよ。私は逃げも隠れもしない。
人目に付きにくい、この日記でこの発言をしたのは最後の良心です。
あなた方のように、公的なSNSで個人攻撃をするような愚劣さを、私は持ち合わせていない。
公の場で、醜い争いを展開するつもりもありませんしね。

同じ穴の狢と言うならば言っても良いですよ。ただし、それを発言するならば、それ相応の覚悟で臨んで下さいね。反撃する際には容赦しませんから。

……最後の方は私闘を煽るような表現になりましたが、火の無い所に煙は立たないという言葉を、事に無関係な閲覧者の皆さんは理解して頂きたい。
私はそれほどの侮辱を受けたのです。

分かってるね? 嘗て『ふぁる☆すたっふ』に所属した旧メンバーの諸君。

私がこうして私怨を発言するのも、当然の権利だ。
君達は自分の正義を疑っていないようだが、それは社会的に観れば大きな間違いだ。
その意味を、今一度良く考えたまえ。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51