戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2004年5月9日(日) 

さて、今日からまた、装いも新たにスタート致しました。
初めてお越しの皆さん、はじめまして。
お知り合いの皆さん、お久しぶりです。

今年の1月13日に旧サイトを閉鎖して4ヶ月、長いといえば長いし、短いといえば短い期間でした。
……ま、私にとってはあっという間の4ヶ月でしたが。

なぜ復活に踏み切ったか? 
それは妻の「何も、やめる事は無かったんじゃない?」という、何気ない一言でした。

……え? マジ? いいの!? 

まぁ、それまでにも、何気なく絵を描いていたので、最新のネタには
とりあえず困らない。
ならば!! という事で、復活と相成ったわけです。

今回、サーバ容量が以前の半分という事もあり、余計な飾りはとことん取っ払って、シンプルに纏めてみました。
でも、基本的な部分は大体昔のサイトから引き継いでいます。タイトルも以前のまま。
ただし、一度は閉鎖しているので、「第2幕」という事にしています。

これから、また以前のようにやって行けるかどうかはまだ正直言って判らないですが、頑張っていくつもりです。
とりあえず、日記は毎日書こうかな。そのくらいはやらないとね。

というわけで皆さん、またよろしくお願いします♪

2004年5月10日(月) 

どういう訳か、仕事場というのは4時半を回ってからみんな元気が出てきて、
それまで暇だったのにいきなり忙しくなるんですな。
どうせなら、もっと早い時間から少しずつ回転数上げてけば、もっと早く帰れると思うんですがねぇ。
どーせ残業代なんか出ないんだから、もっと早く帰る努力をしようよ。そのほうが、電気代の節約にもなって会社の為になるってもんだよ。
……という訳で、机の上に「本日の営業は終了いたしました」って言う看板を立ててみたですよ。もちろん、5時半を過ぎてからね。
んで、帰り支度をして机に戻ってきたら……これでもかってくらいに書類の山が出来てたよ。
……そーか。そんなに俺に帰ってほしくないか。人気者はつらいねぇ。
でも、俺の帰りを待ってる人がいるからね。続きは明日だね。

……あぁ、明日が怖い……明日はちゃんと残業しよう。

2004年5月11日(火) 

私の仕事は、いわゆる「配線屋」です。
今日もいつものように、とあるオフィスのLAN回線の敷設工事に出かけておりました。

作業も終盤にさしかかろうと言う頃、新人と思しき女の子がコピー機の前に来ました。
上司にコピーを命じられたのでしょう、書類の束をもっています。
で、いざコピーを始めようと操作パネルに手を伸ばそうとした丁度その時、私の後ろで、恐らく他人のものと思われるPCを操作していた男性二人がこう言ったのです。
「あぁ、これ、ユーザー権限あるから動かせないよ」
その、至極当たり前の台詞を聞きながらも私の視線は、さっき視界に入ってきた女の子の方を向いてます。
で、その台詞が聞こえたとき、その女の子、「えっ!?」というような顔をして動きが止まりました。そして、困った、どうしよう? といった顔になり、おろおろし始めました。

まさか……と思って、その女の子に声をかけ、冗談めかして
「あのさ……いくらなんでもコピー機にユーザー権限は無いと思うよ?」
と言うと、何が起こったのか瞬時に理解したその男性二人が笑い出し、場内は騒然。
かわいそうにその女の子、真っ赤になってコピーのほうに向き直りましたが、もはや作業は手につきません。どうやら私の指摘は図星だったようです。

その後、作業が終了した私たちはさっさと引き上げましたが、その子はあれからどうしたのだろう。
……うーん、かわいそうな事をしてしまっただろうか……(^^;

2004年5月12日(水) 

いろんなトコに書いてあるからわかるかなーと思いますが、私は妻子持ちです。
溺愛してやまない我が息子は現在7ヶ月目。コロコロしてて、かわいい事この上ありません。
子供自慢のサイトじゃないのでこの辺で止めときますが、その息子が最近体調を崩していて、ずっと病院通いが続いています。(;つД`)
0歳児だというのに、もう看護婦さんに名前を覚えられてしまうほどの常連さんに。
さらに、2週間の入院生活(出産直後じゃないよ)すら経験済みという……
むぅ、私にそっくりなのは良いが、病弱なトコまで似なくても良かったのだぞ(^^;

……と言っている間に、また泣き出しているな……

今夜のオムツ当番は私の番。泣き声で起こされるたびにオムツチェックです。
明日は居眠りがばれませんように……(笑)

2004年5月13日(木) 

ここんとこずっと、何気に帰りが遅いです。
帰りが遅いと、奥さんも子供も既に寝ちゃってることが多く、凄く寂しいんですよ。
……まぁ、寂しいのは我慢できるとして、遅い夕食の後、皿なんか片付けてると
どうしてもカチャカチャと音がしますよね? あれで奥さんが起きてしまうのです。
そうすると、もう機嫌悪い悪い(^^;なだめるのに一苦労なのです。
んで、最悪のパターンとしては……そう、もうお判りですね。息子が起きる事です(^^;
大声で泣く泣く。そんでなかなか泣き止まない。ご近所が温厚な方ばかりでよかったよ。
まだやったことは無いのですが、あまり泣きが酷いようなら、車に乗せて深夜ドライブですな。
まぁ、そうならないことを祈るばかりですよ。夜帰ってきたら、大概はメシの前にビールあおってますから(笑)

2004年5月14日(金) 

あーうーーーー(泣)
楽しみにしていた金曜の夜だと言うのに、お仕事お持ち帰りだよ〜〜(T_T)
っていうか、プログラマー辞めて配線屋になったのに、どうして未だにプログラムなんか作らされてるんだ私は!?
しかも、作れと指示を出してる上司は、とことんプログラマの仕事をなめてるし。
大体、5分に一度くらいの割合で、「どう?」とか「もう出来た?」とか声かけてきて……
出来るわけ無いだろ、そんな環境で(^^;
頭がフル回転してる状態のプログラマに声をかけるなど、食事中のライオンにちょっかい出すようなもんです。
まともなプログラムを作ってほしかったら、塗料とタバコの匂いがしない空間で、誰にも声をかけさせず、一ヶ月ほど私をそっとしておいて頂きたい。
プログラマとはそういうもんなんです。

……と言うわけで、これからちょっと缶詰状態になって仕事を仕上げます。
絵が描きたかったなぁ……(泣)

2004年5月15日(土) 

今日は息子をベビーカーに乗せ、奥さんと一緒に歩いて買い物に行きました。
ま、買い物に行ったといっても近所のドラッグストアとスーパーなんですが、歩くと10分くらい掛かるので、0歳児のちょっとした散歩程度の外出には丁度良いといえますね。
ホントはもっと色々な場所へ連れて行ってやりたいのですが、ウチの息子は早くもアレルギー体質の上アトピーであると言う診断が出されているため、長時間の外出はまだ控えているんです。特に人込みなどはもっての外なのですね。

さて、買い物に行く間、色々な人とすれ違うわけなんですが、大体の人はベビーカーの中を覗き込んでにっこりと笑いかけてくれますね。
ウチの子は人見知りはしないようなので、それに満面の笑みで応えます。
そのせいか、ご近所では結構な有名人になってるようで、むしろ私のほうが知られていないと言うような有様でした(^^;
平日はいつも会社で、帰りは決して早くなく、休日はダウンしている事が多い。これではご近所の方に覚えられなくて当然ですね。
今日も、「あら、奥さんと赤ちゃんはいつも会うけど……旦那さんは初めてね」と言うご挨拶を3回ほど言われてしまいました。
まぁ、どこのご家庭でも「お父さん」の知名度って、奥さんのそれより低いものですが。

と言うわけで、今日は自分の近所における知名度の低さを痛感したのでした。
これじゃ、ベランダの外で落っこちた自分の家の洗濯物でも拾ってるだけで、泥棒とか不審者に間違われかねないなぁ(^^;

2004年5月16日(日) 

日曜もおしまい……明日はまた会社かぁ。
どうも、連休の終わりと言うのは憂鬱になりますねぇ。

さてさて、サイトを復活させて、早1週間。この1週間でCGI整備したり、お絵描き掲示板に参加したりと、やる気満々な活動で、まずは順調な滑り出しですね。
これで、絵を描く速度が伴ってくれば言う事は無いのですが。(笑)

で、何より驚いてるのが、この日記が1週間ちゃんと毎日続いてる事だったり(爆)
旧サイトの方にも来てくれていた方ならわかるかと思いますが、私の日記は3日坊主どころか、1日書いたら次に書くのは数ヵ月後、なんて事はざらだったんです。(^^;
あ、でも、連続で3ヶ月以上毎日休まず日記書き続けた事もあったか。最初で最後だったけど。

……何はともあれ、この日記が連続で何日続くか……ま、見守っててくださいな。(笑)

2004年5月17日(月) 

むぅ、日が変わってしまったではないか。
まぁ、帰宅した時点で既に12時過ぎてたからな、これは仕方が無いか。
って言うか、月曜から飛ばしすぎだよ、これじゃ一週間もたないって。

……そもそも、今日は提示で帰って来られるはずだったんだ。それが何故こんな時間に!?
答えは簡単。今日の午前中に納入されるはずだった新しいPCの到着が遅れに遅れて、到着したのは4時半過ぎてからだった。
ここで業者に文句を言っても仕方が無い。セットアップは明日にして、今日は上がるか……なんて考えてたら、
「その5台は明日から早速使うんだ、今からセットアップしろ」
……おいおい、今から? 俺一人で? 5台のPCを? セットアップしろ??
(冗談は腹だけにしとけ、このビア樽がぁ!!)
と言う台詞を腹に飲み込んで、定時過ぎてからノートパソコン5台を横に並べて、セットアップ開始です。
プレインストールマシンならばそんなに手間も掛からないのですが、OS代ケチって買ったもんだから、Windows2000を手でインストール。
しかも、CDは一枚だけ……っておい!! マジイだろこれ(^^;
しかも、CDの表面にはマイクロソフトのロゴではなく、「TDK」って書いてあるし(爆)

……まぁ、そんな事やってたおかげで遅くなっちゃったですよ。
勿論、インストールの間も自分の仕事は平行してやってましたから、6台のPCに囲まれながら一人寂しく残業してきたです。

誰か一人くらい、手伝ってくれたって良いような気がするんですがねぇ……(−−;

2004年5月18日(火) 

最近「お絵描き掲示板」に参加した、という事もあって、タブレット一発描きを練習してます。
元々、「輪郭から描く」と言うのが苦手な私。針金人形から肉付けしていかないとデッサン狂いまくり。
色紙やスケブにペンでサラサラっ!! と描けちゃう人、マジ凄いと思いますよ。

でも、やっぱダメなんですよ。胴体の向こうに隠れた反対側の腕とか、要するに「見えない部分」が
何処にあるのかが判らないと、そこに繋がる「見えてる部分」が描けないんです。
どうしたもんかなぁ……

因みに、お絵描き掲示板の方では、うっすらと殴り書きで別レイヤーにアタリをつけてから描いてます。
レイヤー機能付きの絵描き板でよかった(笑)

2004年5月19日(水) 

今日はじめじめした一日でしたねぇ。
私は自動車通勤なのですが、こういう日は車の台数も多くなり、走りづらい事この上なし。
自転車の人たちも傘を差しながら走るもんだから不安定極まりない。雨降り自体は嫌いじゃないですが、こういう副産物が嫌いですね。

で、もっと深刻な問題が……洗濯物。乾かないんですよ〜、ウチには乾燥機などと言う便利な物はありませんからして。
雨が降ってしまうと、当然表には出せませんから……家の中に干す事になるわけなんですが、その数が半端ではない。何せうちには赤ん坊がいますから、服も汚す汚す。タオルだってガンガン使う。家の中じゅう洗濯物だらけ。洗濯物を掻き分けながら歩かないとならないわけです。
と言うわけで、今我が家では洗面所を乾燥室とし、夏も間近だと言うのにヒーターかけて、おまけに扇風機で空気を撹拌して乾燥を速める、ってな事をやってます。
そこまでやってても洗濯物から出る湿気はものすごく、サウナ状態。
私たち夫婦はともかく、子供の健康が心配だ……(−−;

2004年5月20日(木) 

私の実家で、トイレを全面改修するという話を聞きました。
車で20分ほどで着いてしまう近距離とは言え、やはり離れて住んでいると、こういった情報は遅れがちになるんですね。
ま、それはそれとして。
事の発端は、屋根の点検をしていた業者が、ぶよぶよと足が沈む場所があると指摘した事によるとか。
で、何でそんな事になっているのかと調べたら、その真下はトイレ。その床下の配管から水漏れを起こし、木製の柱を腐敗させ、それが屋根にまで影響していた……と、こういう事なのだそうで。
やっぱ古い木造建築だからなぁ、そろそろこういう事が起こってくるとは思っていたのですが、来るときはやはりと言うか……近い時期に一気に来るもんですねぇ。
確か10年程前に、台所……調理場の水周りとシンクを含む調理台を全交換して、それから間もなく6畳の和室を8畳相当の洋間に改築しています。で、昨年、風呂場を全面改修しています。そして今年はトイレ……か。

おーい、実家の父と弟よ。これらをちまちまと直してたら、いいかげん予算的に辛くなってくるんじゃないのか? まだまだ傷んで、直さなきゃならん所は増えるぞ。それだったらいっそ建て直しちまっちゃあどうだぁ? 持ち家なんだから、土地の心配は要らないんだ。今回トイレを直す額の5倍も出せば、家一軒建つぞ!? 

……と、既に独立しちまってる奴の台詞ではないかもしれんがな。

2004年5月21日(金) 

確か、先週の金曜にも同じ事を書いたかと思いますが……
今週もまた仕事持ち帰りです(泣)
自らの名誉の為に言っておきますが、決して仕事がのろいとか、無能だという訳じゃないです。ゴールが見えたかと思ったらどんどんゴールラインが遠くへ行ってしまうかのように、次々と追加案件を出してくるうちの上司が、とても一ヶ月じゃ終わらないくらいの密度の仕事を持ってきて、今月中に仕上げろだなんていう無茶な事を言い出したからです。
うちの会社でプログラミングのノウハウを知っているのは私だけだから、他に振ることもできない。つまりは、休むなという事です。
ですが、出勤してしまったのでは労働基準法に引っかかるとして、家でやって来い、と言うわけですね。
残業代オールカットの段階で、すでに労基法には思いっきり引っかかると思うのですが(^^;

……まぁ、そんな感じでですね、今週もまた、ろくに休めないわけですよ。
むぅ、これでは子供の相手をしてやる事もできない。いっそ「不可能だ」と言って、全部突っ返してやろうかなぁ……

2004年5月22日(土) 

持ち帰った仕事が……当然ながら終わりません。
ま、どうせ一晩や二晩徹夜したからって、仕上がると言うような物でもないんですが。
でもまぁ、いい加減、30歳過ぎると徹夜と言うのも堪えますな。(^^;
体のためには、あまり無理せず寝ちまうのが一番なのですが、会社としてはそれをなかなか許してはくれないわけで。
しょうがないから頑張るしかない訳です。

と言うわけで、急いでいますので今日の日記はこれでおしまい。
明日はちゃんと書けるといいなぁ。

2004年5月23日(日) 

明日は通常通り出勤なんですが……おそらく今夜も徹夜です。
事務所で居眠りしてたら多分怒られるんだろうなー……3徹で居眠りしない奴なんぞ居らんだろうに。
ま、これが原因で体壊したら、会社にたっぷりと責任とって頂く事にしましょう。

さて、今日は久しぶりに実家の両親、それと姉弟たちと一緒に夕食となりました。勿論、我が愛妻と息子も一緒です。
ま、私と夕食……というのは建前で、爺ちゃん婆ちゃん(この場合は私の両親ですね)が、たまには孫の顔を見せに来い、と言うのが本音のようですね。ま、いいんですけど(笑)
そんな中、実家の連中がはしゃぐのなんの。何とか息子の気を引こうと、茶碗を叩いて音出してみたり、おもちゃを目の前にぶら下げてみたり。

半ば呆れながら見てましたが、突如息子が泣き出したんですよ。オムツでもない、ミルクでもない……何だろう? と考えても結局わからない。とにかく俺に貸せ、とばかりに息子を抱き上げると、あら不思議、ぴたりと泣き止むではないですか。
思わず、「見ろ見ろ、やぁっぱ父親である俺に一番なついてるぜっ!!」なぁんて台詞が口から出ちまいまして……
必要以上にはしゃぐ私に、みんなから「親ばか」ならぬ「ばか親」の称号を貰ってしまいましたとさ。

……別にいいじゃないか、こういう「ばか親」だったらさ……

2004年5月24日(月) 

むぅ〜〜……
辛うじて居眠りはしなかったけど、寝不足がたたって頭がガンガンするっす(−−;
んで、こういう日に限って事務所に残っている奴が多いこと多いこと。
私はプログラマーって言うより、会社ではシステムアドミニストレータとしての仕事のほうがメインなので、OSのインストールやら簡単なネットワーク管理などの仕事も回ってくるわけです。
従って、事務所に人がいっぱいいると忙しくなるんです(−−;
……え? 配線屋じゃなかったかって? 
そう、うちの会社は配線屋……って言うか、電気工事をメインにやってる工事屋で、社員の大半は電気工事技師。
高所作業技師やアーク溶接技能士、クレーン操作の免許持ってる奴もいます。だから、情報処理系の資格しかない私のほうがむしろ居候って感じで、肩身が狭いんです。
だからと言うわけではないのでしょうが、屋外での作業はあまりまわって来ないんですね。入社当時は削岩機持ってコンクリの土台砕いたり、無線鉄塔に登って点検作業の手伝いやったりしましたけどね(笑)

……以前から私の日記を読んでいる方はお分かりかと思いますが、私は以前派遣の仕事をやっていて、そこでも肉体労働者に混じってシスアドやってました。
介護の仕事を身に付けようと働き出しても、事務所の手伝いのほうが多かったような気がします。
どうも私は、こういう星の下に生まれてしまったようですねぇ。一人だけ皆と違う事やらされてるのって、妙な疎外感があって嫌なんだけどなぁ(^^;

2004年5月25日(火) 

プログラム作るだけなら、絶対に自宅で仕事したほうが効率が良いっ!! 

……のっけから失礼。ですが、常々そう思うんですよ。
経験者であればお解かりかと思いますが、プログラムの製作には非常に高い集中力を要します。
メモ用紙が真っ黒になるまで試算を繰り返し、頭の中でロジックをああでもない、こうでもないとこねくり回して、必死に戦っているその姿は、傍目から見るとサボっているようにしか見えないのだそうで……
なんて失礼な連中なんでしょ、うちの会社の奴らってば。
そして、サボっているようにしか見えないからガンガン話し掛けられ、頭の中で完成したロジックはコーディングされることの無いまま忘却の彼方へ。
こんな事を繰り返しているから、当然仕事は完遂できない。したがって、残業路線一直線となるのです。
かと言って、有給とって家で仕事するってのもすごく悔しいですしねぇ。
こうなれば、トップに直談判して、専用スペースを作ってもらうか自宅勤務を認めてもらうしかないな。

……おそらく実現しませんけどね(−−;

2004年5月26日(水) 

う〜〜む、久しぶりに酒に酔った……かな!? 
会社の同僚の結婚記念パーティにお呼ばれして、ちょっと乾杯のビールを飲んだだけだったんですが……結構フラフラです。ヤバイなぁ。
……って、明日会社に行けるかなぁ、とか言う心配じゃなくてですね……こんなにも弱くなってたのか俺!? 
ま、昔から強い方ではなかったけど、こんなに弱くは無かったですよ。いや、マジで。
これは単に、酒に弱くなったのではなく……体力が無くなってるんでしょうね。
マジでヤバイです。鍛え直さなくては。
……というわけで、今日はとてもまともに日記を書けるコンディションじゃないです。明日まとめてレポートする事にしましょう。
では、今夜はこの辺で……ゴメンナサイ(^^;

2004年5月27日(木) 

今日もまた日記の日付を一日分戻してから書く羽目に……(^^;
いや、サボって一日間が開いたとか、そんなんじゃないんです。12時までに帰れないのですよ。いや、マジで。
私の職場は、自宅から車で30分ほどの所にあります。電車通勤と違って、終電を気にしなくても良いので、これでもかと言うくらい、残業しても大丈夫なのです。
……っていうか、18時間拘束されたとして……昼休みの時間を差し引いても残業時間は9時間。通常勤務時間よりも長いんです。残業代が出ないので、一日の半分以上タダ働きしているわけですよ。
おまけに、うちの上司は「昼休みの時間が休み時間だと思ってるんじゃないだろうな?」とか言う台詞を平然と言ってのける偉大なお方です。素晴らしすぎて涙が出ます。

話を戻しましょう。
一日24時間のうち、移動するために1時間、会社での拘束時間は平均16時間。合計17時間で、差し引き8時間しかプライベートな時間が無いんです。
その8時間の中で、食事、入浴、子供の相手(っていうか世話)……睡眠は平均4時間ってとこでしょうか。

……はぁ……これじゃ体も壊れる道理だよなぁ(−−;

2004年5月28日(金) 

会社から帰ってきて、妻が開口一番、私に言った事。
「タバコくさい!!」

……なんだと!? 

私はタバコは吸わない。正確には、1年ほど前に禁煙に成功して以来、一本も吸ってはいない。
だが、心当たりはある。会社の事務所の中で、燻されているのですね。
何せ喫煙人口のほうが多い上、いまだに分煙さえ実現できていない我がオフィス。
建物の構造上、窓も少ないから煙はこもる。臭いが衣服や体に移って当然です。
ま、1年前まで吸っていたのだから大きな事は言えないが、はっきり言って不快です。
タバコを吸ったばかりの人と会話をするとき、思わず口臭に顔をしかめてしまうほど匂うんです。
かつては自分も、こんな物を喜んで吸っていたのか? と思うとゾッとしますね。
それに何より、フィルタ越しに吸う煙よりも、空中に漂っている煙のほうが遥かに有害なんですよ。

別に吸うなとは言いません。好んで喫煙する人が肺ガンになろうが早死にしようが、私の知った事ではありませんしね。
ただ、煙の臭いが嫌いな人、タバコに不快感を感じる人が居る前では遠慮していただきたいものです。
他人のタバコの煙のせいで、冒頭に述べたように第3者に不快な思いをさせたり、こちらの健康を害されたのではたまったものではありませんからね。

2004年5月29日(土) 

むぅ、土曜の夜だと言うのにまぁた仕事。
これで4週間連続です。会社に行かない日の夜は大体徹夜。これじゃマジで身が持ちません。
何とか要領よく切り抜けて休まないと、またぶっ倒れて嫌味を言われる……
そんなのは嫌だぁぁぁぁぁ!!

って言うか、こんなこと繰り返していると絵が描けない……じゃなくて、子供と遊んでやれる時間が取れなくなって困るのですよ。
だから、なるべく会社の仕事は家に持ち込みたくないんですが、プログラミングの仕事に理解の無いアホな上司のおかげで、こんな事になっているのです。
PC横に3台並べて、まったく違うことをやりながらプログラムのコーディングなんか出来るわけ無いだろが。
しかも、それぞれがどんなに頑張っても丸一日かかると言う代物。それを一日でこなせと言うのだから、並列作業でこなしていくしかない。そんな仕事をしていながらも、社内システムのカットオーバーの時期は変わらない。だから、家に持ち込んで無償で残業するしかないんです。
タダ働きしている分も給料に含めたら、年収……一気に倍になりますよ、確実に。

妻よ息子よ……許せ。デスクワークを舐めきっているアホな課長がすべて悪いんだ。
因みに、仕事を断ると今度はまったく仕事が回されなくなり、リストラの候補に挙がってしまうのでそれも出来ない。
ほかに仕事があれば、こんな会社すぐにでも辞めてやるんですが……そうも行きませんしねぇ。

……って言うか、私はいつになったらウマの合う上司に巡り会えるのでしょうか? (−−;

2004年5月30日(日) 

今日は暑かったですね〜。
予報では天気は崩れるという事だったらしいですが、大外れでしたね。
ま、晴れと言われて雨が降るのではないから、別に良いのですが、予想だにしない暑さに思わず閉口。

ま、私たち大人は良いのですが、問題は初めて本格的な暑さをこれから体験することになる我が息子。
赤ん坊って、大人に比べて、平均で体温が約1度高いんです。要するに、滅茶苦茶暑がりなんです。
実際、うちの子もすごい汗だくになってました。
何度着替えさせてもきりが無く、とうとう下着のストックが無くなって、洗濯した分が乾くまで大人用のTシャツを着せて代用してたくらいです。
ミルクをあげる時など、抱き抱えて腕枕状態で授乳させるのですが、首を支えている腕が汗でびっしょり。その汗が床に滴り落ちるほどでした。
今からこんな状態で、本格的に真夏になったら一体どうなることやら……
因みに、エアコンは恐らく赤ん坊の体には良くないだろう、という理由でよほどの事が無い限り使うことは無いと思われます。やれやれ(−−;

2004年5月31日(月) 

日が変わってから帰宅して、食事する前に日記を書くというのもすっかり慣れてしまいました(^^;
もう残業代が欲しいだなんて言いませんから、せめて早く帰らせてください(泣)

さて、最近我が家で気になること……
我が家はマンションの一階なのですが、そのせいか……最近頻繁に洗濯物が忽然と姿を消すんですよ。
確かに風が強い日もありました。だけど、妻の下着だけ飛ばされるなんて事はありえません。
下着だけに限らないのですが……割と新しい、きれいなものがよく無くなります。
ここまで来たらまず間違いなく泥棒の仕業でしょうね。
洗濯物だけで済んでるうちは良いですけど、私が不在のときに屋内にでも侵入されたらと思うと、ゾッとします。
それこそ仕事どころではありません。ましてや、深夜までサービス残業してる場合じゃありません。
赤外線センサーと防犯ブザーの設置をマジで考えてます。何かあってからでは遅いですからね。
さって、どんな装置をくっつけようかな〜。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51