戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2011年12月29日(木) 

この日記に手を入れるのもかなり久しぶりだなぁ。
けど、人目に付かない分、独り言を呟くには丁度良いか。読みたい人は読むし、興味ない人はスルーするだろうしね。

元々、私のネットデビューはこのサイトからだった。だから、ここが私の同人活動のルーツであると言っても過言ではない。
httpに公開する以上、誰かの目に留まることは覚悟している。けど、それをも見越した行動である事を前提に話を進める。

このサイトは自分にとって絵描きとしての活動をPRするための場であった。が、最近の私は絵よりも文章の方にその情熱を奪われ、絵描きとしては補佐的なポジションに引っ込んでいるのが実情です。
それは、サークルのサイトを見て頂ければ分かる事と思いますが、私とてクリエイターの端くれ。
自分の絵ではユーザー様が満足しないんだな、と言う事には気付いています。
けれど、クリエイターとしての道は何も絵だけに限定される訳ではない。だから、物語を紡ぐ側にシフトして、ビジュアルは若手に任せるスタンスを取ったのです。
これも戦略なのですよ……って、ノスタルジックな作風を好むお方がいれば、いつだってリクエストに応じる準備はありますよ? いやマジで。

で、最近は若手の文章作家……サークルの新人さんの成長も著しく目立つようになったので、そちらの原案を拝借して私が物語の世界観を拡張するというスタンスが定着しつつあります。
これが功を奏したのか、順調に互いのテンションも向上し、作品のクオリティも上がっています。
共作のメリットはまさにここにあり! という事実を噛み締めながら、私は新作の執筆に意気を傾けています。

なお、2011年現在、相方は16歳……高1の女子高校生です。ですが、資質に年齢は関係ありません。若いからといって、舐めて掛かるのは愚の骨頂。むしろ、若い彼女を発掘できた私はラッキーと言えるでしょう。

あ、自分のコピーを育成する事は、教え子にとってプラスどころか、マイナス効果を招きますよ。
未熟であっても、その個性を見出し、その長所を引き出す事こそが、真の教育に繋がると私は思います。

誰に向けての発言かは……敢えて申しませんがね。
あ、一つだけ言わせてもらいますけど……『ね○たん』さん、そのPNいい加減恥ずかしいから、そろそろ変えた方がいいと思いますよw

2011年12月31日(土) 

2011年も最後の日になりましたな。
このサイトが開設されたのが2000年の1月13日だから、新年が明けて2週間もすれば丸12年が経過する訳なんですね。
目指せ10周年!と言っていたのが懐かしいです。

……とは言え、実質上こちらのサイトは広告塔&隠れ蓑としての役割しか果たして居らず、もはや廃墟同然なんですけどねw
2008年の初頭を境に、サイトオーナー同士の交流って奴は(私的には)幕を閉じ、新サークルの運営に力を注いできましたからねー。それでもこちらのサイトを放棄しなかったのは、もはや意地というか……やはり初志貫徹という意識があったからなんでしょうね。
絵で同人界に入ったなら、最後もやはり絵でなくては……という潜在意識があるのでしょう。
だから、私が同人界に居続ける間は、このサイトも消滅はしないと言う事ですね。

それに閲覧者の注目がサークルサイトに向いている今だからこそ、こうして独り言を呟ける訳ですからw

……あ! 昔ながらの常連の方がもし見ていたら、見て見ぬ振りをしてくださいね。恥ずかしいからw


……今年も色々あったなぁ……文章書きとしてプロデビューできるチャンスを2度も棒に振ったり、今まで以上の肉体的劣化を実感する事になったり……

ああ、もう一時間を切りましたね。
春先の震災を皮切りに、社会的にも個人的にもあまり良い思い出の残らなかった2011年ですが、こうして暮れていくのを見ていると、しんみりして来ますね。

さて、来年こそは良い意味での転機を迎える事が出来るよう、心構えを新たにして……今夜は早めに筆を置く事にしましょう。

では皆様、良いお年を。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51