戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2005年3月1日(火) 

くあぁぁぁ……久しぶりにギャラリー更新できたなぁ。
つか、前の更新から間が開きすぎて、前作と印象がまるで違う(^^;
ま、その時々で意識してるものが違うから、作風にバラつきが出るんだろうけど。
今回の作品は、細かく描いてあるように見えるけど、仕上げ時間を省略してる分、完成度はイマイチ。背景だって写真加工だしね。
次は背景までしっかり自力で描きたいなぁ。キャラ画も背景画も、基本は一緒だから描けるはずだし。
……まぁ、そこまで気力が持たないってのが本音なんだけどね(^^;

さて、作品に対する反省はこのくらいにしといて、と。

最近仕事場で、些細な聞き違い(単に上司の説明が下手くそなだけなんですが)が元で小言を言われる事が多くなり、段々ムカついてきたので、とうとうAIレコーダーを購入しました。
「そんな事言ったっけ?」「だから、こう言ったじゃん」みたいな、トボけはもう通用しないぞ、課長殿。
……ただね、旧型がワゴンセールになるまで待って買った奴だから、性能はイマイチなんだよなぁ(^^;
やたらとでかい割に録音時間は2時間程度だし、おまけにPCとの連携も取れない。
最近はもはや標準装備になりつつあるMP3再生機能もない。
……でもいいんです、単にボケ課長のすっトボケを改めて頂く為にだけ買ったんですから。
さて、この(極めて攻撃に近い)自衛策がどういう結果をもたらすかな……

2005年3月2日(水) 

カミさんと子供がいっぺんに風邪ひいたー!!
先週週末からやけにまったり過ごせてるなーとか思ってたら、こんな所でしわ寄せがー。んがーんがー。。
恐らくは児童センターかどっかで、他の子かその親から貰っちまったんでしょうがね。
子供はともかく、親ども!! 自分が風邪ひいてンのが判ってんなら、わざわざ人の集まるトコに出てこねぇで大人しくしてろよ!!
「こんな風邪ぐらいで」とか思ってンのは本人だけだ、伝染されるこっちはたまったもんじゃねぇんだよ!!
ましてや、マスクもしねぇで赤ん坊や妊婦の前でゲホゲホやってんじゃねぇよ!! 母親失格じゃヴォケ!!

……つー訳で、比較的症状の軽い息子は私と一緒の部屋で寝ることになり、何年かぶりにカミさんがひとりぼっち。
つか、ウチのカミさん、今バリバリの妊婦なんだよなー……心配じゃー。
まぁ、明日医者に行って事情を話し、薬を処方してもらうと言ってましたが……副作用とか大丈夫なんだろな?

しかし、一家の主婦が倒れたり、ストライキ起こしたりすると、旦那が同じ事をやるよりダメージでかいですよね(^^;
家事が一切停止するし、何より飯が出てこないのがツライ。ってか、逆に作ってやんなきゃならなくなっちゃうし。
うおーい、早くよくなってくれやぁー……いろんな意味で困るから。

2005年3月3日(木) 

案の定と言うか、なるべくしてと言うか……やっぱ私も風邪ひきましたよ(^^;
赤ん坊の貰ってきた風邪でも、伝染るモンなんだなぁ。
まぁ、体の大きい小さいに関係なく、細菌が体ン中に侵入すれば少量でも影響は出るもんな。
と言う訳で、今日は早めに寝なきゃなぁ……って、もう深夜1時半かい(爆)

今さっき、久しぶりに絵描き板のほうに描いてきましたが……上手くいかないモンですなぁ。ツールの使い方とかすっかり忘れちゃってて、手間取るのなんの。
おまけに、間違ってブラウザの「戻る」ボタン押しちまって、半ば出来てた絵がオシャカ。
うーーーがぁっ!! ……と思ってやめようと思ったけど、思い直してリテイク。
でも、結果は惨澹たるモノでした(^^;

やっぱ、慣れない事をする時は充分に練習してから、ですね(^^;

2005年3月4日(金) 

寒ぃーーーー!!
3月だってのになに雪降ってんだよ、寒くてたまらんぜ。
まぁ、予報で言ってはいましたからある程度予測はしてましたけどね。こういうときだけ当たるよな。天気予報って。

で、そのままでは出勤できないので急いでチェーン装着。
えぇ、スタッドレスだなんてブルジョアな物、持ってませんとも。だから最近何かと話題のド○キで買ったチェーンを巻く訳ですよ。
そしたらその真っ最中にも遠慮なく雪は降ってくる訳で。おまけに地べたに四つん這いになっちゃったりして。
こんな事、風邪ひいてヒーヒー言ってる時にやるもんじゃないです。益々酷くなっちゃいます、マジで。

で、やっとの事で出勤……しようかと思ったら、都会の雪をなめた若造が見事にガードレールに刺さって、ただでさえ細い田舎道を見事に塞いじゃってるじゃないですか。
思いっきり横向いちゃってるので切り返す事もできない。
ってかエアバッグ開いちゃってるから100%自走は無理なんですが。
まずい、と思った時にはもう遅く、後続車が次々と。
自分の車にバルカン砲がついてたら、躊躇なく目の前の元はクラウンと呼ばれていた物体を破壊している事でしょう。
という訳で、前後を塞がれ、完全に立ち往生して、やむなく会社に遅刻の連絡。
こういう場合、遅刻して作業に穴あけたペナルティは自分自身に回ってくるんですが、その賠償をこの若造に請求する事は出来ないんですかねぇ、全く。

そんなことがあり、1時間近く遅刻してやっと会社に辿り着いて最初に聞いた台詞が「お前は危機管理がなってない」でした。
そのあと、ずぶ濡れになっていた服を着替える事もさせてもらえず、延々と説教30分。
おいおい、目の前で見知らぬ馬鹿が道を塞いでいたと言う事実は、俺の危機管理云々の問題じゃないだろう。
俺は万全の体制を整えて安全運転に徹し、且つ急いで会社に向かっていたのだ。
そして、遅刻の連絡は始業40分以上前に入れ、自分の不在をフォローする時間は充分に与えた。
世の中結果が全てなのは百も承知しているが、そういう結果に至ったプロセスを完全に無視すると言うのはどういうものか。
保身に走る訳ではないが、完全に不可抗力であったと思うのだが。
もし、自分がそういう境遇に立ったとしたら、この社長と呼ばれる男はどういう言い訳をするのだろう。
ぜひ聞いてみたいものである。

今日一日、まるっきりテンションが上がらず、やる気のない一日を過ごしたのはご愛嬌であろう。
てゆーか、この一連の出来事のせいですっかり調子を崩したこの体、誰に責任とって貰えばいいんでしょうかねぇ。全く。

2005年3月5日(土) 

東鳩2のキャラのミニフィギュアを6体、弟から貰ったんですが……最近のガチャの商品は出来が良いんですね〜。
造形もさることながら塗りもまた凄い。表情も細かく表現されてますしね。
おまけにスカートのパーツを分離して、パンツ丸見え状態にする事も出来ちゃうし(笑)
で、絵を描いてて思うんですが、平面の写真を見て参考にしながら描くよりも、立体を見ながら描いた方がより精度の高いものが出来るのは火を見るより明らかな訳で。
参考資料が欲しい時、こういうフィギュアとか木偶人形の存在は凄いありがたい訳ですよ。
……ま、どれだけ御託を並べたところで、いい年こいたおっさんの部屋に美少女キャラのフィギュアが飾ってあると言う事実の言い訳にしかならない訳でして。
カミさんからは、客が来たら引っ込める、と言う事を約束させられました(笑)
う〜ん、絵を描くという趣味についてはOKでも、こういうものを飾る事にはやっぱ抵抗があるんでしょうなぁ。

……でも、ザクはOKで東鳩キャラはNGか。このボーダーラインは結構微妙だったりしますな。
ただのアニメのオールドファンと、ヲタでは天と地ほどの差があると言う事か。
ま、こういう趣味を持ってる事を承知の上で結婚するんだから、ウチの妻も相当な強者だとは思いますがね(笑)

2005年3月6日(日) 

家の中の整理を久しぶりにやった。
まだアルバムに加えていない写真が出てきたので、ついでにアルバム整理もやってしまおうと思い、アルバムを引っ張り出してみて、ふと気が付いた。
最後にアルバムに加えた写真の日付から、もう1年以上経過している。
デジカメでは結構撮影してるのに、普通のカメラではあまり写真撮ってなかったんだなぁ。
まぁ、今ではデジカメのデータからも簡単にプリントできるけどね。ふと、時代の移り変わりというものを意識しちゃいました。
写真の事はあまり詳しくないけど、今の標準的なデジカメで撮った写真と従来のカメラで撮った写真、同じ条件で撮影したらどちらがキレイなんだろう。
昔は画像をキレイに撮る事を優先するなら普通のカメラ、手軽にスナップや資料として撮影するだけならデジカメと、ある程度需要によって使い分ける傾向があったけど、今は画素数も上がって、プロの写真家もデジカメ使う時代だからね。
シャッタースピードや細かい色調補正なんかの絡みで、総合的に見たらまだ普通のカメラのほうが高性能なんだろうな、と思うんだけど。
……ま、私ら程度の腕前ではどっちでも変わんないのかな(笑)
失敗しても何回でも撮りなおしが利くデジカメの方が、私の需要には合ってますがね(^^)

……あれ? 部屋の整理はどうなったんだ?(^^;

2005年3月7日(月) 

何気にまた日記が続きだしてますな。
でも、こうやって意識しちゃうと長続きしなくなるんだよなぁ、いつも(笑)

今、DVDで購入した「サイボーグ009」にハマってます。
えと、最近やってた奴じゃありません。白黒の奴でもありません。
井上和彦氏が009のCVやってた、私らの世代にとっては一番馴染み深いアレです。
放映当時、私は小学校の2年生。今見ると結構粗の目立つ作画なんですが、カッコよく見えたんだなぁ。
物語も、本来長編で作られた話を無理矢理に30分枠に収めて一話完結させてるから、展開が速すぎて違和感がありあり。
でも、何故かハマっちゃうんだな〜。
声優陣が何気にやたら豪華なのも、この当時ならではですね。
ってか、今でこそ大御所と呼ばれる人たちも、この当時は新人だったのか。
おお、008のCVは若かりし頃の戸谷公次さんだったのか。キートン山田もまだ本名の山田俊司を名乗ってるし。
そうそう、006のはせさん治さんって、もう故人なんだよね〜、とか……

そういや、作者の石森章太郎氏(あえて旧ペンネーム)の代表作といえば真っ先に思い出すのは仮面ライダーですが、アレって未だに新作が作られ続けてますよね。
原型は遥か昔、30年近く前の漫画が元になってるのに、未だに支持され続けるこのパワーは凄いよね。
今の作家さんたちの何人が、このようにずっと語り継がれる作品を生み出すことが出来るか……

……ふっ、オールドファンの愚痴に過ぎんかな。

2005年3月8日(火) 

この3月を限りに、4人の社員が会社を去る事になりました。
主任3名、課長1名……いずれもベテランばかり。
急遽募集をかけて2人の新人が入りましたが、即戦力って訳には行かないし、何より彼らが持っていた仕事を引き継ぐだけでもかなり大変な事になる。
……やはりと言うか、ついにと言うか……恐れていた事が起こってしまった感じです。
まぁ、普通に考えれば年間数名の退職者が出るのは当たり前の事だと言えるし、珍しい事ではない。
でも、社員数僅か30名の会社からいっぺんに4人も……しかも主任以上のベテランが一気にいなくなるのだから、社内はもう蜂の巣をつついたような大騒ぎ。
この戦力ダウンで業績は一気に落ち込むんだろうな。それを補うために皆で無理をして、体を壊す奴も続出するだろうな。

そして、前出の4人と同じ理由で退職を考えていると聞いたことがある人数は、知っているだけでも総員の過半数を数える。
……何か、数年後の未来予想図が見えてしまったような気がする(^^;

まぁ、このご時勢だし、そう簡単に自ら去っていくような事は無いと思いたいですけどね。
今辞めてったら……もう当分、まともな仕事にありつけないなんて事は火を見るより明らかだし。
でも、あまりに退職者が増えるようだと会社自体のレベルがどんどん下がっていき、しまいには仕事が来なくなって倒産……なんてことも十分にあり得る訳で。
そうなってしまっては、私の家族も路頭に迷う事になる。コレだけはなんとしても防がねばならない。

……はぁ……また忙しくなるなぁ。

2005年3月11日(金) 

待ちに待った金曜の夜。
目の前に聳え立つ、業務データの山が無ければ最高のひと時なのですが(^^;
今日も偉大なる上司様に妨害されて自分の分の仕事を完遂する事ができず、家でやった方が邪魔も入らずに早く仕事を片付けられるという理由で、会社から仕事を持ち出して逃げてきたのです(−−;
せっかくの休日が……多分今週も充分休めないまま終わるんだろうな。
コレじゃ、主任クラスがそろって辞めていく理由がわかる気がするぞ。
早くこの会社の事務作業を軽視する傾向を改善しないと、いつか潰されてしまうな。

そろそろ反抗の狼煙を上げるか。結構発言権も得てきたしな。

会社の話ばかりしててもしょうがない……とは思うのですが、目の前に書類の山があったのではどうしても思考がそっちに傾いてしまうな。
今日は諦めて、この目の前の敵を片付ける事に集中するか……はぁ、やってらんねぇなぁ(−−;

2005年3月12日(土) 

息子のオムツその他諸々の消耗品が底を付いたので、近所にある某大手乳幼児用品店に行った。
入り口のところに「同業者の方の入店を固くお断りいたします」と描かれているのが目に付いた。
……何故に?
風俗店でもあるまいに、何故に同業者の入店を嫌うのか?
何か、同業の者に知られてはまずい企業秘密でも展示してあるのか?
その理屈だと、スーパーの店員は他のスーパーで買い物が出来ない、って事になるよな。
ウチの会社は配線屋だが、自社社屋の電話線工事などの時は思いっきり他の業者を呼んでるぞ(笑)

店に入ってみても、特に安売りしている商品も無ければ目立つ展示も無かった。
一体、あの店は何を恐れて同業者の立ち入りを禁じていたのだろう?
売り場に、同業にしか判らない何か……企業秘密でもあったのだろうか?

……因みに目的のオムツは品切れだったりした(笑)

で、他の消耗品を探している時に、ふと思い立ち、マタニティ服の売り場に足を運んだ。
ホワイトデーも近いし、第一、前回の妻の誕生日にプレゼントを買ってやる余裕が無く、スルーしていたのを思い出したので、何か買ってってプレゼントする事にしたのである。
……いつも同じ、もうヨレヨレになったマタニティウェア着てたもんなぁ。
で、選んだのは、履きやすそうでそれでいてそれなりに格好の良い、ジーンズタイプのマタニティパンツ。
……下着売り場に隣接した場所で、大の男が女物の服を物色している姿は、結構異様だった事だろう。

家に帰り、例の物を妻に手渡す。
……反応は……おぉ、喜んでる喜んでる。
ふっ、この笑顔が見られるのなら、野口英世の4人や5人ぐらい安いものだ。

やっぱ、釣った魚にもしっかり餌をあげるべきですね(笑)
余談だが、この後、いつものコーヒーサービスに肩揉みと耳掃除(膝枕でな)のサービスが追加された(笑)

……別に惚気るつもりは無かったのだが……年に数回有るか無いかの事だからな。良しとしよう。

2005年3月13日(日) 

やっと風邪が治って、いい感じに体調が回復してきました。
私は風邪をひくと喉から気管にかけてこっ酷くやられるので、治るのに時間が掛かるんですよ。
熱が出れば2〜3日は動けなくなるし、酷い時は1週間ぐらい寝込む事だってあります。
先日……と言っても去年の話ですが、風邪がこじれて出張先の金沢で肺炎にかかってしまった事もあったっけ。
あの時は流石に10日ほど寝込んだなぁ。ま、復帰したその日から今度は大阪に飛ばされましたが。

ともあれ、今回は大事に至らなくて良かったなぁ。
先日雪が降った折、濡れた服のままで数時間放置された時は流石に一時的に熱が出て、寝込むかと思いましたが。

妻も息子も風邪が治らず、未だにゼェゼェいってます。
妻のほうは既に熱は下がってだいぶ回復してはいますが、妊娠中ですので、油断は出来ない。
とにかく体を温めてゆっくり寝る事を心掛けなければならないのですが、息子の世話を休むわけにはいかず、無理をするのでいつまでも完治にまで至らない。
先週の水曜、「そんな訳だから看病するため休ませてくれ」と会社に有給申請出したら、見事に却下されました。
「そんな理由で休みなんかやれるか! 寝言は寝てから言いやがれ!!」……とね。
……その時私は心に決めました。こいつらが病に倒れても絶対に同情などはしない、と。
この事が原因で妻が流産したり、胎児に影響が出たりしたら会社を相手取って訴訟を起こす、と。
……ってか、こんな会社、早く出て行きたいなぁ。辞めていった4人の気持ちがよ〜く判るぞ。

と言う訳で、私はどうにか復活しましたが、妻と息子はいまだ病に臥せっている状態。
早く何とかしてやりたいが……
こうなりゃまた、実家に泣きつくしかないかなぁ。あまり迷惑は掛けたくないのだが……(−−;

2005年3月14日(月) 

ふぅ、今日も無事に1日終わったか……
最近やたらと職安とか求人雑誌からの連絡が多くなり、ほぼ毎日のように面接希望者がやって来ます。
いつの間にやら総務課の、求人窓口までやらされるようになった私。当然、救いの手を求めてやって来る彼らが最初に話し掛けてくるのは私と言う事になる訳で。

それにしても、自分の名前が大学や専門学校の就職課とか、職業安定所のリストの中に載ってるなんて……
ってか、求人票にデカデカと私の名前が載ってる訳でして(汗)
人生、どう転ぶかわかったモンじゃないですなぁ。
つまり、アレですよね。求職者にとっては神のように見える訳ですよ。この担当者ってのは。
実際、面接希望で問い合わせてくる人たち、みんな「この人に気に入られなきゃ、面接すら受けられないぞ」みたいな、おどおどした態度で話し掛けてくる訳ですよ。
……私、そんな大それた人間じゃないです。
僅か2年前まで、アナタ方と同じ亡者だったんですよ(^^;

……で、今日、ふと思った事。
「事務の補充要員って、入って来ないの?」

私としては、こなしきれない書類と二人っきりで毎日格闘する毎日から、早く開放されたいなぁ〜、と願う訳で。
この際、バイトの女の子でもいいから入ってきてくんないかな〜。

2005年3月15日(火) 

はぁ、またひとつトシ食っちまったなぁ。
今更ぼやいてもしょうがないんだけどね。生物である以上、老いには勝てないわけだし。
考えてみれば、こないだ「オギャア」と産まれた我が息子が、あと半年でもう兄となるのだから、つくづく月日の流れの速さを感じてしまう。

そんな中、いつものようにこのサイトの掲示板を覗いてみる。

……ここには時間の流れと言うものが存在しないのか?(←いや、時間の流れ関係ないし)

明日は数週間ぶり……いや、数ヶ月ぶりに外の現場で作業です(^^;
しかし、作業仕様書も渡されず、ただ「来い」と言われて行っただけで仕事になるのか?
私は既に総務の人だ。事務側の人間なんだ。断言できる。何のリハビリもなしに現場に回すべきではない。
そんな不慣れな奴が現場に行って事故ったら、誰が責任取るんだ? 下手したら会社が丸ごと無くなるぞ?
まぁ、そんときゃ私は、全身全霊をかけて逃げるけどね(笑)

と言う訳で、一体どんな作業をやらされるのか全くわからないまま、明日は現場作業に赴きます。
頭の中で「ドナドナ」がリフレインしています。
無事に1日終わればいいんだけど(^^;

2005年3月18日(金) 

う〜〜〜む、今日もまた持ち帰りの仕事をやってたらこんな時間(因みに午前3時)になってしまった。
あと2時間弱で朝日が昇ってしまうじゃないですか。
むぅ……またしても絵を描く事はままならなかった。昼の時間は勿論使えないし。ストレス溜まるなぁ。

なるべく家に仕事は持ち込みたくないんですがね、いくら此方が時間内に終業する努力をしても、
上がそれを台無しにしてしまうので、たまったものではありません。
挙句の果てに、今日中に提出しなくてはならない資料を作成していて切羽詰っている時に、人をタクシー代わりに気軽に呼びつけるのですから。
で、それを断ろうとすると、「お前らは俺たちに食わせてもらってる身分だ、それを忘れるな」と言う感じの文句が帰ってくる訳ですよ。
如何に、事務作業を軽視しているかが伺える台詞ですよね。
いっそのこと、全ての事務作業を放棄して、こいつらにやらせてみようかな。
そうすれば多分、二度とそんな台詞は吐けなくなるでしょうからね。

……ま、その報復として、私はクビになるでしょうがね。

とまぁ、そんな事をやってるから、週末は殆ど毎回、仕事を持ち帰る羽目になるんです。
そして明日も寝坊する……あぁ、カミさんの視線が痛い(−−;

2005年3月19日(土) 

むぅ……ビデオのタイマー録画に失敗すると、どうしようもない喪失感と脱力感に見舞われますよね(TT)
いや、単にガンダムの録画に失敗しただけなんですが。
でも、失敗の原因がわからないんですよねー。
テープは入っていたし、Gコードの入力も間違えていなかった。そして、操作の最後にビデオデッキの電源を切る事も忘れなかった。それなのに何故?
……最近はビデオキャプチャボードの機能を利用して、HDDに直に記録して、それをDVDに保存すると言う方法で記録してたんですが、ここ数日、HDDがおかしな音を立ててるので、用心のためにデータを外部に逃がしてる最中だったんですよ。
そんなコンディションのHDDにダイレクト録画するほどの度胸は無いので、旧来のVHSを使用して、そこからリッピングするつもりでいたんですが……よりによってそんな日に失敗するなんて(^^;

……まぁいい、実家の弟も録画しているだろうから、それを借りる事にしよう。

明日はいとこの結婚式。あまり眠そうな顔を晒すわけにもいかないからな。
今夜は早く寝ることにしよう。

2005年3月20日(日) 

えー、昨日予告しましたが、今日は可愛い従妹の結婚式でした。
まぁ、何ですな。子供の頃から……ってか、オムツをしている頃から可愛がってきた、実の妹のような存在の娘が結婚するとなると、何とも言えず熱いものがこみ上げてくる訳で。
あぁ、あの子がもうこんなに大きくなって……みたいな。
さて、新郎君。この子を泣かせる様な事をしたらタダではおかんよぉ〜?

……と、それはさて置き。
今週は明日……月曜日も休日になっているので、3連休になってる訳ですね。
ご多分に漏れず、私も会社は休んでる訳ですが、何故か仕事はしてる訳でして。
はっきり申し上げて……休めてねぇです(^^;
で、先週のハードスケジュールで疲れた体を癒す間もなく、火曜日からの業務に臨む訳で。
今週が三連休だったから、次の土曜は出勤になる訳で(完全週休二日制とはこういう事を言うらしい)
更に、私は今、過労と精神疲労が重なって発熱寸前。おまけに、事務のもう片割れの女性は角膜に傷が付いてしまったとかで、それが元で急激に視力が落ち込み、視界のバランスが崩れて偏頭痛を起こしてしまって、仕事が出来るかどうかは怪しい状態。
……やべ、下手すると総務課の仕事が完全に停止しちまう(^^;
ここは頑張って、彼女の体調が回復するまでは持ち堪えねばならないトコだな。
でも……何か、あの連中のために体張って、寿命をすり減らすのは嫌だな〜〜。
ただでさえ普段から、「総務は作業員に食わせてもらってる存在だ」みたいな見方されてて、癇に障ってんのに。
はぁ……モチベーションあがんねぇなぁ。ってか、調子悪くて物理的に会社行くの無理かも(^^;

2005年3月21日(月) 

あ〜〜、明日はもう会社ぁ!?
全く……案の定、休んでなんかいられなかったですよ。
これ以上根を詰めたらマジでヤバイって。頼むから俺を休ませてくれ(−−;

……えー、今日はお彼岸って事で、お墓参りに行ってきたんですが。
父方と母方、両方行ってしまおうかと言うプランだったのですが、妊娠中のカミさんが、2箇所回るのはちょっとキツイと言うもので、(元々車酔いしやすい体質ですんで)どっちか一方に絞る事になったんですが、母方のお墓の方がちょうどカミさんの実家に近いから、ついでに立ち寄って挨拶して来ようって事になり、父方のお墓のほうは日を改めて行く事にしました。
で。

男にとって、カミさんの実家のご両親……つまり、義父と義母ですね。
この存在に、いつまで経っても頭が上がんないものでして。
ご多分にもれず、私もカミさんの両親は苦手なのです(^^;
カミさんを嫁に貰うために挨拶しに行ったとき、エライ失敗してますし……って、それはまた別の話で。
この、ストレス溜まりまくりの空間に半日ずっと軟禁状態になってた訳でして。
子供は慣れない家の中に連れ込まれて、ビービー泣きっぱなしだし。
そんな訳で、メッチャクチャ疲れました。
これで、明日会社でまたストレス溜めるのかと思うと……(−−;

で、さっき、息子と風呂に入ってた時の事。
我が家は公団住宅なんですが、お年寄りや体の不自由な方に優しい設計がなされていて、至る所に手すりがくっついてたり、風呂とかトイレに緊急時用のエマージェンシーコールが付いてたり。
要は、私らの世代の、健康な家族にはおよそ必要の無いものがデフォルトでくっついてるんです。
で、その「非常ボタン」に興味を惹かれた息子(一歳半)が、「ポチっとな」とやってしまったんです。
部屋中にけたたましいブザーが鳴りまくり、更に電話まで反応する仕掛けになってて最大音量で鳴りまくる。
突然鳴り出したブザーの音に驚いて、当の息子はギャーギャー泣きまくっている。
流石にフリ○ン状態で出ていく訳にもいかないので、ブザー停止はカミさんに任せて。
私は息子をなだめるのに一苦労。
……どっと疲れました。
これで息子は、このボタンを怖がって、当分風呂に入ろうとしなくなるでしょうね(^^;
ってか、何であんなモンがくっついてるんだよ、シルバー指定の住宅でもあるまいに。

と言う訳で、連休だったにも拘らず、私は心身ともにボロボロです。
唯一の救いは、昨日結婚した従妹の美しい花嫁姿をライブで見られた事でしょうか。
……記憶が鮮明なうちに、一枚描いておこうかな……2〜3日中に倒れてなければ。

2005年3月26日(土) 

今日は某大手メーカー主催の技術教育講習会があるという事で、芝浦まで行ってきました。
最初は電車で行く予定だったのが、PC2台、DSU3台、その他諸々の工具類や備品を全て携えたフル装備状態で来いと言う指示があったので、仕方なく車を使用することに。
しかも、会社都合で行かされるにも拘らずマイカー使用ですよ。
どうせガソリン代とかはあとから請求する事になるんだから、社用車使わせてくれたっていいじゃんね。
もしこれで事故にあったりしたら、会社が全部弁償してくれるつもりだったんでしょうか。

それはさて置き、今日の午前中、首都高速5号池袋線は3箇所でほぼ同時に事故が発生し、予想を遥かに上回る大渋滞になってました。
平均時速4km/h。1時間以上、サンシャイン60が視界から消えませんでしたからねぇ(^^;
流石にブチ切れそうになりましたが、横を見るとBMW転がしてる姉ちゃんが、1分おきくらいに時計を見ては不機嫌そうにステアリング叩いて、醜く顔を歪ませている。
「あー、外から見ると、あんなふうに見えるんだ」と思ったら、怒りの感情が消えて冷静になりましたね。
ま、自分としてはあまり気の進まない、むしろ中止になってくれたほうが嬉しいような講習だったんで、行けなくなるんならそれはそれで良かったんですが。

しかしながら、渋谷方面と銀座方面に分かれるジャンクションから先はすっきり流れていたので、結局講習の開始時間には間に合ってしまったんですね。
かなり余裕を見て出発したのが功を奏しましたか。ま、会社的には好ましい事なんで、良しとしましょう。
ただし、到着がかなりギリギリだったので、昼飯抜きで講習が開始されちゃいました。
……よく見りゃ、私以外に参加者の姿は見えないというのに……ですよ。
おまけに、発言は妙にトゲトゲしてたし、講習内容もかなり大雑把なものに変更されていた。
ま、講師たちも無理矢理休日出勤させられたのに、参加したのがたった一人だけだったんで、かなり頭に来てたんでしょうね。

……でも、その鬱憤を私にぶつけられても困るんですがねぇ(^^;
使用した機材も結局、手のひらサイズの測定器たった一台だけだったので、車で移動した事すらも意味を成さず、無駄に時間を潰してガソリンばら撒いてオゾン層破壊の手伝いをしたに過ぎなくなっちゃったし(−−;

そんなこんなで、何やら会社間のお付き合いと言う大義名分の犠牲になった人たちの集いの中で、大企業の本音の片鱗を垣間見たような気がしました。
私らのような、下請けの更に下請けに過ぎない、末端の人間は所詮、ゲームの駒以下の扱いなんだなー……と。

はぁ、今日は非常に疲れた。
明日はゆっくり休めるといいなぁ。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51