戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2006年6月1日(木) 

先日、3月で辞めた人がバイトに来たっていう話をしたのを覚えてらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか。
その人、7月から正式に社員としてカムバックするらしいです(^^;
いや、まぁ……人生人それぞれだし、別にその人の事は嫌いじゃないから、止めはしません。
だけど……戻ってこようと思った方も凄いし、会社もまた寛大だと思う。

でもね、一回抹消したログインアカウントもメールアドレスも、果ては電話の短縮登録に至るまで、事務側の手続きって言うか、受け入れ準備は最初っから全部やり直しなワケですよ。
こないだやっと、新卒と中途採用の分のドタバタがひと段落したと思ったのに、今度は出戻りかい……まぁた座席表や名簿、作り直さなきゃだよ。名刺だって再発注だし、制服だってオーダーだし。班編成も変わるからまた席替えだし……はっきり言ってメンドクセー!!

ってか、社外的にどう説明するんだ? 正直に「出戻りです」って言うんか?
そういうのがまかり通るとなると……この業界って、人事に関しちゃかなりザルって事になるなー。頭数が揃ってりゃ、何でもアリか。

頭数って言えば、今日また面接がありまして。
ちょっと条件に合わなくて、上司の判断で不採用となり、不採用通知をこれから書かなきゃならないんですが。
どっかで見た顔だと思ったら、その人、うちの高校の先輩で……うちらが1年のときに3年だった人でした。
部活のセンパイのクラスメイトで、良く部室に遊びに来てたっけ。
……そんな人を、上からの指示とは言え……自分の手で引導を渡す事になろうとは。
嫌な役割だな。いつもながら(−−;

2006年6月2日(金) 

うげ〜〜……完全に悪酔いしてるよ(−−;
やっぱ、心底嫌いな奴の横で酒なんか呑んじゃダメですね。
呑めば呑むほどイライラが募り、隣にいるソイツの悪態をつきそうになる。

ってか、呑めないんだったら最初から呑み会なんかに顔出すなよ。挨拶だけしてとっとと帰れってんだ。
それを、「俺は酒なんか嫌いなのにどうしてこんなトコに居なきゃなんねぇんだ」ってな台詞を、ずっと真横で言っている。
こっちがグラスに口をつけるたびに、「そんなモン、良く呑めるな。気が知れないよ」とかね。

……うぜぇ!! マジうぜぇよお前!!

あんまりムカついたんで、トイレ行く振りして途中で抜けてきましたがね。
後輩の携帯に、「最高にムカついたから帰る。気分悪くなったからイチ抜けした、とでも言っておけ」と一言メールして。

連中、河岸を変えてまだ飲んでるんだろうな。明日は休みだし。
はぁ……冗談抜きで、「美味い酒」が呑みたいなぁ……(−−;

ってか、明日までこの酒が残らなければ良いけど(^^;

2006年6月3日(土) 

昨日の呑み会で受けたダメージは意外と深く、結局朝まで残っちゃいました。
呑んでる雰囲気が悪いってだけで、同じ量の酒でもメチャクチャ気持ち悪くなりますからね。

……もう金輪際、例え何があっても、奴らと一緒の呑み会にだけは参加せんぞ。

さて、只今……暑中見舞い、次回のイラコン、版権物と、3枚の原画を一編に手掛けると言う暴挙に出ています。
何故そんな事を? ……一編に3枚の絵のアイディアが浮かんでしまったからですよ。
で、簡単にラフスケッチだけやって、アイディアを描きとめて置くだけにするつもりだったんですが、以前それをやって、一枚仕上がったあとにもう一度そのラフを見たら「何じゃこりゃ?」ってな感じで……
要は、構図だけ描きとめて放っておくと、その絵に対する熱意が失われて……つまり、醒めてしまうんです。
だから、キチンと線画の一歩手前の段階まで仕上げて、その状態で温存しておく事にしたんです。
現在、暑中見舞いの分の下書きが完成し、次回イラコン用のイメージラフが描きあがったところです。
こんな機会は滅多に無いからな……これで、昨夜の呑み会さえなければ、今頃はもう線画に取り掛かっていただろうに。

……誤解の無い様に言っておきます。私、呑み会自体は嫌いじゃありません。
「会社の上司と呑むのが」嫌いなだけです。コレは、過去においても同じ事で、「上司と呑む酒はこの世で一番不味い酒」と言うのが私の口癖。過去に一緒に仕事した連中で、この台詞を聞かなかった奴は居ません。

と言う訳で、今年もまた暑中見舞いはサボらずに済みそうです。
……そういえばサイト開設以来、暑中見舞(或いは残暑見舞)だけは欠かさず描いてるんだよなぁ。
年末は何かと忙しくて、年賀状はサボりがちですけどね(^^;

さて、休憩はこのぐらいにして、ラフの続きをやるか。
何しろ、こんなに集中して絵が描ける状態はマジで珍しいから(笑)

2006年6月4日(日) 

今朝は、会社の上司に電話で起こされると言う、最悪の寝覚めでした。

某FTTHの中継基地局でハードウェアトラブルが発生したので、その対応にまわってくれ、との事でしたが。
……おかしい。私は普段から、別件で24時間体制の通信機械保守業務をやらされており、その代わり、そういった突発性のトラブル対応に借り出される優先順位は最低のはず。
さらに、今日の当直は他ならぬT課長殿。そして、今日はこの件以外にトラブル発生の報は無い。

納得の出来ぬまま、現場に出向いてトラブル対応を実施。作業自体は3時間足らずで終わったけど、それでも休日が1日無駄になったことに変わりは無い。

で、作業終了後、一応課長以上の責任者に連絡するキマリがあるので、対象者全員に連絡。そしたら……

居やがりました。当直のT課長が、しっかりとご自宅に。
何でも、庭で草むしってて、室内に置いておいた携帯電話の呼び出し音に気付かなかった、との事。
で、私のところにお鉢が回ってきたのだとか。

……何度も言うようですが、私は休日出勤しても手当てを貰えません。残業代も出ません。まして振り替え休日も貰えません。100%ボランティアです。
それなのに、何故私のところに出動命令を出す!? 他の連中を呼んで、手当てを請求されんのがイヤだったのか!?
私の外にも、自宅に居た作業員は沢山居たはず。なのに、私を呼んだと言う事はそれなりに理由があるはず。

……明日、納得行くまで理由を問い詰めます。先に書いたような事だったら、絶対に許せません。
ってかその前に、T課長に責任を追及するほうが先だな。
振り替え休暇は無理にしろ、何らかの形で絶対に特別手当を請求してやる。
見てろよクソ課長!! 

2006年6月5日(月) 

やっぱ私の場合、同時進行で描画を進められる枚数は2枚が限界だな〜、と思ってみたり。
それも、片方が線画に入ってしまったら、どうしてもそちらに集中してしまう。
途中でイメージが崩れるのも怖いし、やっぱ従来通り、一枚ずつ地道に仕上げるかな。
ま、原画は納得行くものが描けたし、ゆっくりやっても間に合うでしょ(^^)

ところでウチの綾香ちゃん、風呂入ってるときに、湯船のヘリに掴まって立とうとするんですが、まだ脚力が充分でなく、手を離すとコケてしまいます。
ですが、どうにも私の膝の上でじっとして居ようとはしない。バチャバチャと湯を叩いて、遊ばせろと駄々をこねます。
いい傾向なんだけど……せめて普通に部屋で寛いでる時に、それやってくれないかなぁ(^^;
湯船の中では、万一手が滑った時にやばい事になるからなぁ(汗)

2006年6月6日(火) 

なにやら最近、自動書き込みプログラムによる迷惑カキコが横行しているのを、良く見かけるようになりました。
自分のところでもやられた事があるし、友人のサイトなんかでそれを見ると、メチャクチャ頭に来ます。

そこで最近、ある方のサイトで、少し前に教わった「BBSスクリプトが入ってるフォルダをリネームする」と言うやり方を紹介してきたんですが、それだといつかはまた同じ事を繰り返す。
もう少し効果が長持ちしそうで、より確実な方法は無いか? と考え、スクリプト自体に簡単な細工を施すやり方を思い付きました。

……要は、「直リンクされたら掲示板に入れない」ようにすればいい、と考えた訳です。
具体的にはこんな感じ。



$adr1 = $ENV{'HTTP_REFERER'};
if ($adr1 =~ "http://d-club2.com/") {
} else {
print "Location:http://www.yahoo.co.jp/\n\n";
}



この一文を、自分の掲示板のCGIスクリプト(プログラム名が「〜.cgi」ってなってるファイル)のどこかに挿入してやるだけでいいのです。
……そうですね、上から2行目辺り、「#!/usr/local/bin/perl」とか書いてある行の下でいいでしょう。
(「http://d-club2.com/」と書かれた部分は、ご自分のサイトのURLに書き換えてください)


このリストがどういう意味なのか、簡単に解説しますと……
まず、何処からジャンプしてきたのか、直前のURLを読み取って、変数「$adr1」に代入します。
それを判別し、自分のサイトの中のどこか(この場合、ウチのサイトのアドレスですが)から飛んできたのであれば、何もしないで掲示板に受け入れます。が、そうでないのなら、アンタはYahooでも見てなさい、って意味です。
「($adr1 =~ "http://d-club2.com/") 」の部分は、「http://d-club2.com/」を含む、と言う意味です。
要は、掲示板に飛んでくる直前のURLに、「http://d-club2.com/」と言う文字が含まってれば良いのです。

このリスト挿入後、まず自分のサイトから掲示板にジャンプできることを確認してください。
その次に、新しくブラウザを立ち上げて、アドレスバーに掲示板のアドレスを直で打ち込んで掲示板を表示させた時、Yahooのホームページが見えてれば成功です。
これでほぼ100%、自動書き込みプログラムによるカキコは遮断できるはずです。
連中は掲示板にのみ直リンクしているので、直リンクさえ防いでやれば、手も足も出なくなるというわけです。
……ま、トップページから正面切ってカキコに来るような筋金の入った奴は……対処しようがないですが(^^;

あ、このスクリプトは「perl」と言う言語で書かれているので、それ以外の言語で書かれたCGIスクリプトには使えません。また、スクリプトをいじる前に、必ず元のファイルのバックアップを取っておいてください。でないと、失敗したときに元に戻せなくなってしまいますよ。
(「perl」かどうかを確認するには、CGIスクリプトの1行目に「perl」と言う文字が入っているかどうかで判別できます)

と、初心者にはおよそ難しいと思われる内容になっちゃいましたが、興味のある方は是非試してみてください。
こんな説明じゃわかんねぇよ!! と言うお方は、遠慮なくお申し付け下さい。ナンボでも説明しなおしますので(^^)

2006年6月7日(水) 

う〜む、惨敗……

BBSのスクリプトを起動できなきゃ、連中も何もできんだろ……と思ってたけど、甘かったみたいです。
掲示板の方で会話がなされているので、何が起こったのかは大体察しがつくと思うのですが、昨日紹介した方法を早速試してくださった方の掲示板に、今日も迷惑カキコがあったのです(^^;

直リンすると別サイトに飛ばされる仕掛けになっているCGIの罠をかわして、カキコが出来るという事は……

@正面(TOPページ)から堂々と掲示板に入り込んでいる
ACGIスクリプトを経由せず、直接ログファイルを弄っている
B罠に仕掛けた字句と同じ文字列を含むURLを偽装して、そこからCGIを起動している
CCGIスクリプトを丸々ダウンロードして、別な場所からログファイルにアクセスしている

……私の貧相な脳ミソでは、このぐらいしか手口が思いつきませんが……
このいずれを実行されても、スクリプトに仕掛けた罠では対応できませんね(^^;

という訳で、この方法を試してくださった方には、代案として「CGIが入っているフォルダの名前を変える」方法を紹介させてもらいました。


……おのれ悪党!! 元プログラマーの意地にかけて、必ず撃退してやる!! 首洗って待ってろよ!! 

2006年6月8日(木) 

ふ〜……やはりCGIスクリプトに細工を加えるだけでは、完全には広告カキコを阻止できんか……
いや、実はもう一つ、試してみたい事があるんだけど、スクリプトのメッセージ投稿部分を加工する事になり、現用の掲示板で実験するにはあまりにリスクが大きい事と、前回のやり方と違って、どのスクリプトにも共通の書き方が可能というわけでは無いため、希望者のみスクリプトの改造を受け付ける、と言う形にならざるを得ない事から、ちょっと紹介しづらいんですよね〜。
具体的には、前回のやり方がCGIへの侵入を防止するものなのに対し、今回考えたやり方は、投稿する際にメッセージの内容をチェックし、本文中にURLが混入していたら投稿を阻止する、というもの。
ログを直接弄っているのでない限り、このやり方でほぼ完全に、広告カキコは阻止できるはずですが……
今うちのサイトには、獲物たる「連中」が姿を現さない。
……まぁ、来ないに越した事は無いんですがね。

ここ数日、久し振りにPerlのソースを眺めてたせいで、描きかけの絵がほったらかしになってます。
今夜は少しだけ、作画を進める事にしましょうかね(^^)

2006年6月9日(金) 

朝、いつものように会社の駐車場に車を停めて事務所に向かう。
私には、「社長より遅く出勤したら遅刻扱い」と言う、半ば苛めのような縛りが加えられているので、早出で作業に行く連中を除いて、大体は誰よりも早く出勤しています。
で、私が到着してから10分ほどして、10歳年下の同僚が、青い顔をして私のところに歩み寄って来ました。

「○○さん……俺……」
「あ? 一体どうした、朝っぱらから不景気な顔して。ウ○コでも踏んづけたか?」
そんな軽いジョークなど聞こえもしないといった風に、彼は続ける。

「俺……○○さんに謝んなきゃ……」
「だから、どーしたん?」
と、ここで私は思い出す。彼の駐車場が、私の隣だと言う事を。

「……ははぁ、俺の車にぶつけたとか、そんなトコか?」
「うん……」
「やれやれ……何処だ? バンパーか? ドアか?」
「後ろのドアんトコ」
と、ここまで聞いて、多分ハンドル切りすぎて、彼の後部バンパーが私の車の左後部ドアにヒットしたのだと思い、ちょっと私も青くなったが、あえて彼に続きを促した。
今日は朝から天候が悪かったのに加え、彼の運転は非常に荒いから、もしそうならダメージは相当なものだからだ。

「後ろのドアから荷物取ろうとしてたら、ケツがドアにぶつかって、○○さんの車のドアにパンチしちまって……」

……はぁ……良かった、ドアパンチ程度のモンか。

「何だ、そのぐらいなら気にしなくていいよ。どーせピカピカの新車でもないんだし」
「でも……」
「いいって。そんなモン、息子が三輪車で突っ込んできたと思えば腹も立たん。いいから気にすんな」
「判ったっス。でも、マジでゴメンナサイ」
「ん、次から気ィつけてな。世の中、俺みたいに物分りの良い奴ばっかじゃないから」

という事で、その場は収まりました。が、一応、駐車場まで戻って様子を見てきました。
何の事は無い、凹みどころか傷すらついていない。単に、彼の車の塗料がこびりついた程度のもので、水垢取りで軽く磨けば、痕も残らないような痕跡でありました。

……ってか、その程度なのにあんなに真っ青になるなんて、奴は意外と小心者なのか……
それとも、私はそんなに怖いのか?(^^;

まぁ、ともあれ、朝から肝を冷やしましたが、何事も無く1日終わりました。
因みに、件の彼は、自分の車のドアにコーナーガードを付ける決意をしたそうです(笑)

2006年6月10日(土) 

昼食を摂り終わり、デザート代わりにジュースでも……って事で、カミさんがオレンジの皮を剥いていました。
丁度その時、私は友人と電話で会話をしており、その傍らに長男のハヤト君が居りました。

「ホラ、パパの邪魔しないのよ。ママ今、みかんの皮、剥き剥きしてるからねー」
と言うカミさんの声……と、それに呼応して、ハヤト君がその台詞をリピートする。

「ママ、ムキムキ! ムキムキ!!」
と、台詞の一部だけ強調して繰り返すハヤト君。それを聞いた電話の向こうの友人曰く、

「……おい、お前の奥方はそんなに腕っ節が強いのか?」
「……いや、そのような事実は無い。我が妻は華奢な文系出身だ。結婚式で会った事があろうが?」
「いや、あれからプロテインでも飲んで肉体改造したのかと思ってな(笑)」
「貴様、俺の妻を勝手に改造するな」

……と言う、下らない会話に呼応しているのは、かれこれ14年もの付き合いになる、嘗ての同僚。
ここ数年音沙汰が無かったのですが、久し振りに連絡をしてきたので、会話を楽しんでいたのです。

その時、私の視界には、ハヤト君を連れ去り、「何よーハヤト、ママそんなにムキムキじゃないわよー!」
と、2歳児相手にムキになるカミさんの姿が映っていました(^^;


さて、そんな感じの昼下がりを過ごしたあと、昨日会社の駐車場で受けたドアパンチの痕跡を消す事にしました。
何時までもその痕を残しておいたのでは、ぶつけた彼が何時までも気にしてしまいますからね。
用意したものは鏡面仕上げ用コンパウンドと、ワックス、それにネル布。
ネル布にコンパウンドを少量取り、周囲に余計な傷を作らないよう、丁寧に付着した塗料を磨き落とす。
すると、僅かにではあるけど、ドアが当たった為に出来た傷が顔を出す。
更に少量のコンパウンドを取り、その部分を中心に、周囲10センチ四方ほどの範囲を、丁寧に磨いて均す。
表層の塗料が剥がれて下地が見えていたわけでは無いので、表面を均すだけでその痕跡は跡形も無く消え去る。
そして仕上げに、昔ながらの固形ワックスで艶を出す。これにて完了。
ぜんっぜん、何処にドアが当たったのかすら判らないほど、完璧に痕跡が消えました。
これなら奴も安心するだろう。

ただ……昨日の雨で車体は著しく汚れており、補修したそのドアだけがピカピカ状態。
……明日、また洗車しないとイカンな(^^;

2006年6月11日(日) 

先日、私がこの場で発表した「広告カキコ撃退」に関する方法について、私の弟からツッコミが入りました。
あの時私は、「HTTP_REFERER」という命令文を使って、直前のURLを割り出す方法を提示しましたが、「HTTP_REFERER」で抽出できる呼び出し元は簡単に偽装が可能である為、セキュリティ強化のためのプログラムに使用するには殆ど意味がない、と言う事でして……

そうか、やはりそういう事か。
つまり、「直リンクを防止して迷惑カキコを撃退する」方法自体に間違いはなかったけど、その手段が脆弱だった、と言う事なのね。
(6月7日の日記に書いた「敗因」の、Bに当たる)

ぬぅ……やはり現役を離れて久しい退役プログラマーの力では、悪に立ち向かう事は出来ないって事か……
……と思ってたら、心優しい弟君、その代行案のヒントをくれました!!
私が考えていた事と同じ事をやろうとしていた人達の、会話を収録した掲示板のアドレスを教えてくれたんです。
よし!! ここを読んでもっかい出直して来るぜ!! サンキュー・まいぶらざー!!

……けど、今は先に絵のほうを完成させたいので、プログラム開発はもうちょっと後で(笑)

2006年6月12日(月) 

今日は九州北部を震源とした、震度5弱の地震があったそうで。
私たちの住んでいる関東にまでその余波は波及しなかった為、テレビのニュースを見て初めてその事実を知りました。
私がニュースを見た時点で、怪我人が5人ほど出ていて、がけ崩れを起こした地域が数ヶ所あった、という所までしか情報がありませんでしたが……あれからどうなったのだろう?
現状では詳しい情報がわからないのですが……とりあえず、現地の方にお見舞い申し上げます。

「あれからどうなったのだろう?」と言うくだりに「あれ?」と思った方もいらっしゃるかと思います。
実は私、昨夜遅くから突然の高熱に襲われて、今日は会社を休んで病院に行っていたのですよ。
で、テレビや新聞も一切目を通さず、今までずっと寝ていたのです(^^;

いつもだったらこういう風に熱が出るときは、大なり小なり兆しが見えるものなんですが、今回はそういった予兆はまるで無く、突然熱が上がって「バタッ」と逝ってしまいました。
その時点(深夜2時)で会社の上司たちにメールで連絡を入れ、休みの承諾を取り、翌朝、医者で診察を受けた……と。
診断結果は、フツーに風邪だったんですけどね。

しかし、ここ数年、私の身体は誰の目から見ても明らかに衰えているようです。
以前から病気がちではあったけど、こんなに頻繁に発熱して倒れるなんて事は無かったのに。
何が原因だ? 食生活か……生活習慣か……
まぁ、とりあえず、極端な夜更かしはもう辞めようと思いましたね(^^;
あと、食生活ももう一度見直そう、という事でカミさんとも話し合いました。
もう不摂生や栄養不足を、体力でカバーできるほど若くは無いし(^^;

現在、22時ちょうど。体温は37度8分まで落ちてますが、まだ安心できない。
とりあえず、明日一日は大事を取って会社はお休みです。ってか、周りに移す訳にも行かないしね。

明日の日記は、元気な状態で書けることを祈って、今夜はもう寝る事にします(^^;

2006年6月13日(火) 

大事を取って今日も会社を休んでますが、ほぼ完全に復調してます。
ただ、体力的には大きく低下してしまっているので、ちょっとした無理でまた大崩れ、ってな可能性もまだあります。
しっかり栄養を取った上で、また身体を鍛え直さなきゃならんなぁ、と思います。

「身体を鍛える」と言っても、別に筋骨隆々になりたいとか、そんな事ではありません。
今の私は、平均的な同年代の男性に比べ、遥かに体が弱い。
毎年の有給休暇だって殆ど病欠のみで使い切ってるし、第一、年に3〜4回も風邪でぶっ倒れるなど、どう考えてもおかしいですから。
これじゃ会社に対して強い態度に出られないし、それ以前に「業務に不適格」という事で、クビにもなりかねない。
とりあえず、基礎体力の増強……簡単には風邪をひかない程度の、平均的な体力を取り戻す事から始めたいと思ってます。

まぁ、「夜更かししない」「早寝早起き」だなんて言う、常識的な事はこの際、言及しないとして……

まずは食生活の見直しからだな。
考えてみれば、ここのところは朝食レスで出掛ける事が多いし、昼は大体店屋物。
唯一まともに摂れそうなのが夕食であるが、最近はどうも野菜不足が目立つようになっている。
平日に何日か家に居る事で、その実態が何となく掴めて来たが……子供たちの相手だけで手一杯になり、食事の献立にまで頭が回らないから、栄養的に偏ってても気付かない……と言うのが実情のようだ。
が、見た感じ、カミさんが手を抜いているようには思えない。むしろ、彼女は限られた時間の中で精一杯働いている。
もう少し彼女の負担を減らしてやる為に考えてやらないと、一家総倒れになるなぁ……と思いましたね。
ってか、彼女の几帳面すぎる性格も、その原因の一端を担っている事は否めませんがね(^^;
現状の打破が出来ない今、改善など夢のまた夢だけど……こればかりは何とかしなくちゃなぁ。

で、何とか食生活を改善できたとして、次に考えるべきは「運動不足の解消」ですね。
事実、私は、自動車通勤が必須条件である今の会社に入ってからこっち、かなり運動量が減りました。
自宅から駅まで、10〜15分程度歩く、と言った簡単な運動が無くなっただけで、こうも違いが現れるのか……と驚愕したものです。
具体的には、体重の増加、筋肉の衰え、そして冒頭に挙げた通り、基礎体力の低下……と言う具合に、良くない方向への逆スライド・ステップアップを果たしてしまった訳です。
老いは足腰から、とはよく聞く言葉です。
それをもう一度かみ締めて、毎日少しずつで良い、歩くようにしなきゃダメだな……と思いました。
ダイエット効果を望んでる訳では無いから、過剰な運動は必要ない。
ただ、日常的に果たすべき運動量を補えれば良いだけだから、そう難しい事では無いはず。

帰宅してから30分程度で良いから、散歩をする習慣をつけてみようかな。
「朝の散歩」の方が一般的だし健康的だけど、長続きしないような気がして(^^;

と言う訳で、最近のあまりに情けない我が身を鑑みて、かなりブルーになっている今日の私でした。

2006年6月14日(水) 

ん〜〜……まだ喉がちょっといがらっぽい感じですねぇ。
って言うか、簡単にスタミナ切れを起こして、立ち仕事が10分と続かない。
この3日間で随分消耗しちゃったんだなぁ……なんせ、合計3.5キロの強制ダイエットだったからなぁ(^^;
で、無理してでも食べようと思うんですが、今度は胃が食べ物を受け付けない。
「12時間もあればジェット機だって直らぁ!!」ってのは、ちゃんと胃を治してからじゃないと言えない台詞ですね。
ともあれ、今はスタミナ回復よりも、胃を修復する事が最優先事項となりました。
はぁ……当分はうどんかお粥だな(^^;

さて、そんな事をしてる間にも、やっぱり退屈な時間と言うものは出来てしまうもので。
普段仕事漬けで遊ぶ時間がなければなおの事、そういう時間にやりたい事ってのがあるわけで。
無理の無いように少しずつ加筆を続け、昨日の夕方に、次回のイラコン出展用の作品が完成しちゃいました。
……ま、コンディションが悪い時に完成した絵をそのまま出展するほど度胸は無いので、これからまた何度か修正を加える事にはなりそうですが、概ねはこのままで行くつもりです。
……そう、前(第29回)みたいに、出展してからミスに気付いた、なんて事のないようにしなきゃ(^^;

2006年6月15日(木) 

ありゃりゃ……もう朝になっちまったよ。
今までにも、日が変わってから日記を書くって事はしょっちゅうあったのですが、これが最高記録ではなかろうか。

というのも、とある方へのメールを書いた後、日記に取り掛かろうと思ってキーボード叩いてたのが昨夜の23時半頃。
その時、携帯電話に地獄のコールが(^^;
うげ〜〜……この時間からだと、確実に朝までコースだよ……と、ウンザリしながら場所を聞く。

……埼玉県熊谷市の、熊谷女子高校の斜め前のNTTの建物が指定された作業場所。

マジ!? ここから会社を経由して装備を整えて出てったら、軽く片道2時間は掛かりますぜ!?
しかも外は雨。私は未だ体調が完全に戻った訳ではなく、むしろ健康体とは程遠いコンディション。それなのに、先方は「1時間で来い」と言い放つ。
……相手が客だと判ってはいました。が、私は言ってしまいました。

「あのですね、地面に足をつけて走る自動車で移動するのですよ? その指定は絶対にムチャです。貴方、地図で見た直線距離だけで時間指定してるでしょ? それ、絶対に止めて下さいね。いま私が居る場所から現地までその時間で辿り着くには、時速100キロ以上で走らなきゃならない。私はまだ死にたくないし、免許取り消しになって、おまんまの食い上げになるのもゴメンです」

……この長台詞に参ったのか、実は現地の状況を全く知らずにあてずっぽうで時間指定してきたからなのか。
先方はすぐに前言を撤回し、時間指定はしないから、安全運転で宜しく、と言い直した。
だったら、最初から無茶言うなっつーんだよ。全く。

……で、作業の詳細は省きますが、現地に着くまでの道のりと、着いてから作業終了までの間に起こった事を、書こうかな……と思ったんですが、流石にもう眠いので(^^;
続きは、今夜の日記で書こうと思います。

因みに今、朝の5時半……今日は夜勤明け扱いで休みだし、昼頃まで寝てようかな(^^;

2006年6月16日(金) 

ん〜……今朝の仕事の事、書こうと思ってたんだけど……もうどうでも良くなっちゃったなぁ(^^;
今回は追加作業でまた呼ばれる、だなんて事も無かったし。
ただ、出入り口の鍵が合わなくて、雨の振る中で2時間も待たされたので、風邪がぶりかえった感じですが(−−;
この土日で、完全に復調できればいいのだけど。だって、また月曜日に出勤できません、だなんて事にでもなったら洒落にならんもんなぁ。

さて、今夜はまた新作の作画に掛かろうかな、と思ってるんですがね。
次のお題は「暑中見舞い」。と言っても、浴衣とかそういう特殊な衣装では無いんですけど(^^;
まぁ、大体7月ぐらいになってから発表しても良いと思うんで、余裕を持って丁寧に仕上げようと思ってます。
……最悪、立秋までに間に合えば「暑中見舞い」だし(笑)

2006年6月17日(土) 

食料品などの買出しの為、家族みんなで近所のスーパーに出掛けました。
その店は、値段が安い割りに結構面白い食材が置いてある事が多いので、ご贔屓にしています。
で、鮮魚売り場の片隅に、いつも置いてある大きなタライ。この中には、今は自然の中ではなかなかお目に掛かれなくなった、ドジョウが泳いでいます(勿論、食用としての売り物なのですが)
ハヤトなどはそれが珍しいらしく、毎回決まってその場所に陣取って、暫くドジョウが泳いでいるのを眺めています。
私らが子供の頃は、そんなものそこら中で見る事が出来たのに……今では、メダカやオタマジャクシの姿も消えてしまいましたからねぇ。寂しいものです。

で、今日もまたその場所に行ってみますと、ドジョウのタライの隣に、発泡スチロール製の容器が置いてある。
「なんだろ?」と思って覗き込むと……海老? いや、違う!! ザリガニだ、これ!!

ハヤトはそれを見て、「えびしゃん! えびしゃん!!」と言って喜んでますが……ち、違うんだハヤト、それは海老じゃない! ザリガニと言うんだ。田んぼの中なんかに棲んでいる、海老とは違った……
いや、そんな事はどうでもいい。問題は、どうしてここにザリガニがいるのか、と言う事だ。

昔、父から「ザリガニは茹でて、尻尾だけ食うと美味い」と言う話を聞いた事があるが、私は食した事は無い。
また、ロブスターは海老と言うよりむしろザリガニに近い仲間だと言う事も知ってはいるが、あのザリガニとは次元の違うものであろう。
……どうなんだ? 食用なのか!? それとも単に、愛玩用に置いてあるだけなのか? 子供たちへのサービスなのか!?
値段や商品名が一切書いてないのも気になる。これは果たして売り物なのか!?

……と、いろんな憶測が頭の中を駆け巡ったが、わざわざ店員を呼んで聞くのもバカらしいので、やめておいた。
久しぶりに見たザリガニに、思わず懐かしさを覚えはしたが……持って帰って飼いたいとも思わんしなぁ(笑)

それにしても、あのザリガニは一体なんだったんだろう? 

2006年6月18日(日) 

えー、今日は「父の日」です。
どうですか皆さん? 「おあっ!! 忘れてたぜ!!」って言うような人は居ませんか?
そのような方は、遅くなってもいい、今日という日が過ぎてしまっても良い。
一言、お父さんに「ありがとう」と言ってあげましょう。きっと喜ぶと思いますよ(^^)

で、私も、今日は実家に帰りまして。
まぁ、面と向かって「有難う」と言うような柄でもないし、父もそれをやられたら「くすぐってぇからヤメロ」と言ってくるに違いないので、無造作に、何の飾りもつけない状態のビールを1ケース、渡してきました。
結婚して独立した息子が、親に感謝の気持ちを込めるなら、本来ならば、立派にやっているその姿と、元気な孫の顔でも見せてやるのが一番だし、それで充分とも思ったのですが、やっぱそれだけじゃ寂しいね、と言う事で、実家に向かう道中で、思いつきでビールを買って、いわゆる「副賞」みたいな感じで。
「貧乏人が無理すんじゃねぇ」とか言われましたが……おいおい親父、ビール1ケース買ったぐらいで苦しくなるような家計では無いぞ、いくらなんでも(笑)

で、まぁ……私の方はそんな感じで父に挨拶してきましたが、カミさんは……?
一応、行くのが無理なら電話ででもいいから、何か一言添えておけ、と言っておいたんですがねぇ。
何かやったのかどうかは……ま、明日聞いておくか。

2006年6月19日(月) 

最近、目に見えて動きが良くなってきた綾香ちゃん。
でんぐり返しから摺り這いに移行するのに時間が掛かって、このままハイハイとかしなかったらどうしよー!! とか思ってましたが、なんのなんの。ここのところの進歩は目覚しく、目を離すとすぐに視界から消え、気が付くとドア付近やガラスの前などの危険遅滞にまっしぐら(^^;
何でまぁ……子供ってのは、ああいう危ない所が好きなのかねぇ。
危ない思いや痛い思いを経験させないと成長しない、そんな事は判ってるんだけど……やっぱ女の子だしねぇ。

で、移動するのにも、まだ腰を上げたハイハイはできないので、もっぱら摺り這いなんですが。
そのせいで、ちょっと掃除をサボった状態の部屋に入られると、もはや人間モップ(^^;
体中埃まみれになりながら、ニッコリ笑ってるんですよね〜(^^;
可愛いんだけど……そんな姿、妻の実家のお義母さんには見せられん(汗)

で、綾香の突進のとばっちりを受けてるのが、我らがハヤト君。
積み木で遊んでいればその積み木のど真ん中を綾香が通過し、絵本を読んでれば絵本の真上を横断する綾香ちゃん。
そのたびに、「アヤちゃん、だーめー」なんて言いながらも、無抵抗なハヤト君。
いくら積み木を崩されようが、絵本をぐちゃぐちゃにされようが、決して怒らず、ニコニコと綾香の相手をして遊ぶハヤト君。
最近では、「いないいないばぁ」や、リトミックの真似事なんかをして綾香をあやす姿も頻繁に見られ、二人が一緒に遊んでいる時は、いつも笑い声が聞こえてきます。
幼いながらも、いいお兄ちゃんになりつつあるねぇ、ハヤト君(^^)

……その代わり、ウチの実家に行くとメチャクチャワガママなんですがね、彼(^^;

さて、今日はちょっと帰りが遅くなって、うとうとと眠りかかっている時に帰ってきちゃったもんだから、かえって目が冴えちゃって、二人とも寝ない寝ない(^^;
日が変わった頃にやっと眠ったのですが……また夜中に目ぇ覚ますんだろうな、やっぱ。
今のうちに少しでも寝とくかな〜(−−;



追記。

まぁた、うちのサイトの掲示板にも広告カキコが来ましたよ。
……だが、甘ぇ!!
CGIによる対処はまだ完璧では無い……って言うか、多分完成させるのは無理ですが、手動対処でも発見してから2分以内には駆除・防護策を敷く事ができるこの俺をなめるな!!
この俺の掲示板にイタズラしようなんざ、10年早ぇ!! 出直して来いや! このカスどもが!! 

2006年6月20日(火) 

ん〜〜〜〜……
やっぱし、今描きかけの暑中見舞い用の線画はボツにして、改めて描き直す事にしたです。
何故? って言われても困るんだけど……まず、あんまり夏っぽくない。そして、涼んでるように見えない。
何より、暑中見舞いっぽくないんですよ。

う〜〜む……コンテスト用に描いた作品の方がよっぽど暑中見舞いっぽいぞ……(^^;

まぁ、唸っててもしょうがないので、今度の土日を目標に、暑中見舞いの原画を描き直すことにしたです。
題材は……やっぱ浴衣かな。ここ数年、描いてなかったし。
どんな柄を描いても、馬車道コスよりは楽でしょうから(^^;

そうなると、資料が必要になってくるわけだが……お、あったあった。4年ほど前に買った、着付け用の本。
これがあれば何とかなるな。

……さて、問題は、今から描き直して、7月までに間に合うかどうかだが……(^^;
背景つけなきゃ何とかなるかな(笑)

……え? 今描いてる線画はどうするのかって?
そうねぇ……ま、気が向いたら復活させるかも。一般用の絵としてはまぁまぁだし、秋まで待てば
それなりに見えてくるかもしれないし(笑)
……あ、でも、画面の中のキャラは半袖着てる(汗)

2006年6月21日(水) 

最近、良くマウスが姿を消す。
……別にハムスターを飼っているわけでは無い。PCの操作に使う、このマウスが忽然と無くなるのだ。

まぁ、私のマウスはワイヤレスで、持ち歩いている人物の心当たりは容易につくが……
気になっているのは、発見するたびにマウスがボロくなって行く事。
最近では電池蓋が閉まらなくなってきたし、クリックの精度も怪しくなってきた。
むぅ……気に入っているのだがな。ワイヤレスタイプは、幼子の居る家庭には向かないかな。

ってか、ハヤト君。
そこらへんにあるスイッチをやたらと押したがる。
とにかく押す。反応が無くても押す。反応が返ってくるものはメチャクチャ押しまくる。
先日など、冷蔵庫の操作パネルを弄られ、氷が全て溶け、代わりに切り替え室の中のビールや焼酎がカチンコチンに凍っていたりした(^^;
まずいな〜。これが火気のスイッチだったらえらい事になる。
何度言い聞かせても、この癖は治らない。とにかく、操作して反応が返ってくるのが楽しくてたまらないのだろう。
その結果、周りがどういう状況になろうとお構い無しなのであるから堪らない。

本当に困った……もはや、音の鳴る玩具などでは誤魔化しきれないし。
何かいい手は無いものかな(^^;

2006年6月22日(木) 

仕事柄、会社の公式文書を作成する事も多い私ですが、そのたびに注意される事があります。
それは……「読めない漢字、難しい語句は避ける事」。

例えば、「辛辣」「逸走」「纏める」……皆さんは読めますか?
仮に読めなかったとして、読めない漢字は、どうしようと考えますか?

「○○君、この字は何と読むのかね」
「はぁ、xxxxと読みます」
「そんな、ちょっと見て判らない漢字、混ぜておくんじゃないよ。皆が読めないと困るだろ?
 だから、難しい漢字や言葉は使わず、読みやすい文章を書いてくれ」

……って、おい!!
俺が書いてるのは小学生向けの物語か何かなのか!?
違うだろ? 会社が公式文書として発行する、正式な書類を作ってるんだろ!?
それを、「難しい漢字は使うな」「知らない語句は混ぜるな」だと!?
いい大人が……仮にも会社の経営者が、そんな恥ずかしい事を言うなぁ!!
判らなかったら学習しろ!! 読めなかったら読み方を覚えろ!!
何の為に頭が付いてるんだ!! どうして辞書があると思ってるんだ!!

……とまぁ、こんな心の叫びを抑えながら、ほぼ毎回書類のリテイクをこなします。
残念な事に、課長以上の全ての役職者が、これと同じ考え方なのです。
こうして、当社発行の文書は、読みやすく、小学生でも理解できるレベルまで言葉を噛み砕いて書かれています。
そんな文書を、社長は誇らしげに他社の役員に見せています。

漢字に比べて平仮名の割合の方が断然多い、小学校の教科書みたいな公式文書を。

はぁ……今に始まった事じゃないけど、いい加減、頭痛くなってくるよなぁ。
頭のいい連中の中に居るのも疲れるけど、そっちの方がまだマシだ。自分が判んない事を、覚えりゃ良いんだからな。
頭の良くない上司を持つと、倍疲れるってのはホントだよな。
って言うか……尊敬できる上司という人物を、一度で良いから見てみたいものだ……(−−;

2006年6月23日(金) 

最近何かと世の中を騒がせている、いわゆる「Winny」に代表される、P2P交換ソフト。
関連会社や取引先なんかから、「おたくのPCは大丈夫か!?」ってな事で、それらのソフトがインストールされていない事&取引先の情報がPCに無い事を確認・証明する為に、各自のPCを一台一台チェックし、事務所の中が済んだら今度は社員の自宅のPCだ、って感じで、徹底的に調べられます。
それも、一度や二度ならしょうがない、って気はしますが……今日来た確認依頼で既に12回目。
もういい加減にしろ!! ……と言う以前に、「またかい……」って感じですね。
そういった調査の指示が来るたびに、私は皆に頭を下げ、「また来た。頼む」と言いながら、各自の自宅のPCの調査結果を提出する為に、調査結果の映し出された画面全体のハードコピーを取ってきてもらい、その間に事務所内の全てのPCに対して同様のチェックを行わなくてはならないのです。
そして、その結果を各自直筆サインと捺印をした誓約書と共に、顧客や上位企業に提出する訳です。
ウンザリもしますが、こういう状況になりつつも、未だにP2Pソフトを使って非合法に、タダでソフトウェアや情報を手に入れよう、って言う連中が居ると言う事の方が腹が立ちます。

そんな連中に、今更こんな事を言うのもなんですが……

シロート共が!! ネットの怖さも知らねぇ癖に、エロ画像やゲーム欲しさにヤバイ橋渡るんじゃねぇ!!
その結果がコレだぞ、わかってんのかテメェら!?
テメェらの個人情報がいくら漏れようがそんなモンは知ったこっちゃねぇ。
だがな、こうして、「PC使って仕事してます」ってだけで、そのとばっちりを食う人たちも山ほど居るんだ!!
それに、テメェらのせいで個人情報が漏れ、実害を被ってる人だって数え切れねぇほど居るんだぞ!!
まず、自分のやっている事が無関係な他人を巻き込んで、被害を負わせ、迷惑を掛ける可能性が高いんだと言う事を自覚しろ!!
「自分だけは大丈夫」だなんていう考えは今すぐ、その腐れたPCと共に棄てちまいな!!

それにな……
欲しい物があったらまず働いて金稼げ!!
そして、製作者に敬意を払いながら、自分で稼いだその金で堂々と手に入れろ!!
そんな基本的な事も出来ねぇのなら、いっそ人間辞めちまえ!!

……ネットの普及で、いとも簡単に情報交換が出来るようになってしまった昨今ですが、その代償はあまりに大きい。
ひとつ、皆さんも、その重要性、危険性について、改めて考えてみてはいかがなものか。

2006年6月24日(土) 

一ヶ月ほど前から、アトピー治療の一環として「水かぶり療法」を実践しているハヤト君。
この荒療治に慣れるまでには、数ヶ月を要するかと思ってたのですが……なんのなんの。
先週ぐらいから、水をかけられても悲鳴も上げなくなったし、終わった後に一目散に飛び出して、急いで身体を拭くという事もなくなった。
それどころか、いつまでも濡れた身体のままでボケッとしてる始末。
いや、ここまで慣れるのが早いとはな……
まぁ、夏になって気温も高くなってきたし、当初の予想通り「水遊び感覚」になって来たのでしょう。
これで肌を鍛え、アトピーに対する抵抗力を付け、完治に向かう……と言うのが計画なワケですが、それに要する時間には当然、個人差があるわけで。
願わくば、小学校に上がる前に、何とかなって欲しいなぁ……

で、この治療法は1歳から行う事ができるのですが。
当然と言うか、同じくアトピーを患っている綾香にも、同じ治療法を施す予定です。
綾香の場合はハヤトよりは症状が軽く、関節部分が赤くなっている程度なのですが、それでも立派なアトピー。
綾香が1歳になるまで、あと2ヶ月弱。
それまでに……この小さく可愛い身体に、冷水を掛ける覚悟を……私の方がしなきゃならないのですね(^^;
この治療法の要領のひとつに、「決して『ゴメンね』などと、謝る素振りを見せてはならない。当然やる事なのだという認識を持たせる事」
というのがあります。
あぁ、でも……一発目にイキナリ謝っちゃいそうだな、俺(^^;

2006年6月25日(日) 

普段の何気ない上司や同僚との会話、Webサイトの掲示板やブログ……
あらゆる所で、耳や目に付くたびに「ムカッ」と来るのが、主婦業を軽視した物言い。
特に、「専業主婦はぐうたら以外の何モンでもない、昼間はどうせ寝てるだけだから、子育てなんか全部嫁にやらせりゃいい」と言う類の発言には、もの凄い憤りを覚える。

主婦を蔑んで見ている男性諸君、省みろ。

貴君らは、毎日自分が安心して家を空け、自分の仕事に集中できるのは誰のおかげか、一度でも考た事があるのか?
自分の伴侶が「銃後の守り」をしっかり支えてくれているからでは無いか。
「俺は独身一人暮らしだ、家事なんか毎日やってるぜ」と言う貴兄、あんたはまだまだ甘い。
結婚し、子供が一人増えるたび、要求される労力は、倍以上に跳ね上がるのだ。
親元でヌクヌクと暮らしながら冒頭のような考えを持っている若造共、お前らはもはや論外だ。
今すぐ自分の母親に土下座して詫びろ。

確かに、一家の家計を支え、家庭の原動力となっているのは亭主たる男性、つまり我々だ。
が、一家の舵を取り、家族と言う組織が転覆せずに、前に進んでいけるのは主婦のおかげだと言う事を忘れるな。
主婦が仕事を放棄した家庭は、ほぼ例外なく荒廃して居ると言うのも、紛れもない事実だ。

主婦業と言うのは、炊事洗濯、掃除に始まり、毎日の食料調達、育児など、数えればきりが無いほどの案件があり、他者に対する責任問題こそ些少ではあるが、我々が職場で行っている仕事に引けを取らない重労働なのだ。
少なくとも、外回りに出て、日がな一日公園や喫茶店、風俗店なんかでサボリくれてる営業なんかに比べたら遥かに真っ当な仕事をしているぞ。

この文章が大袈裟だ、と思うのなら、一週間でいい、家事を全て代行してみろ。
子供の居る家庭なら、子供たちの世話から何から、全てをだ。
そうすりゃ、主婦業がどれだけ大変な仕事か、身に沁みて判るだろうから。

2006年6月26日(月) 

そういえば、第29回美少女CGコンテストの投票、始まってたんですねぇ。
次回作の調整と暑中見舞いの作成で、すっかり忘れてた(^^;
ってか、今回はやたらとレベル高いやね〜。
序盤からかなり飛ばし気味だったし、後半も勢いが衰える事無く、ずっと力作揃い。
こりゃあ、今回もお呼びじゃないかな(^^;

まぁ、何つーか……そろそろコンテストやイベント向けの作品からちょっと離れて、一般作を手掛けないとサイトの更新がビッタリ止まっちゃって、もう大変な事になってます(^^;
オリジナル画なんて、もう1ヵ月半ほど更新してないし、しかも最近の更新はずっと、コンテスト絵の元絵ばかり。
そろそろ、新しい絵を描き下ろさなきゃな〜。
ってか、ネタはあるんだけどね。描画速度が追いつかないんです(^^;
は〜……やっぱ、ひと筆描くたびにジックリ見直しちゃうあの癖、早く直さなきゃなぁ(汗)

2006年6月27日(火) 

私は良く、朝礼などの集会で司会をやったり、原稿片手に文章を読み上げる、と言うような事をやらされる。
が、文中に注釈を加えたり、逆に要らないと思われる装飾文を読み飛ばしたりと、結構アドリブを効かせて読み上げるので、良く注意される。
大部分は、ケアレスミスや言葉の用法間違いなどで、そのまま読み上げたら書いた本人が恥をかくと思って気を利かせてやっている事なのだが、そうとは気付いてもらえず、良く怒られる。

今日もまた、朝礼の際に紙を渡され、書いてある内容を朗読せよ、と言う指示が出た。
内容的には、ウチの会社で過去に起こった事故事例(要は、仕事上の失敗の記録)が3件。
いずれも全て、過去に自己の当事者によって書かれた、本物の事故報告書のコピーだった。
過去事例は仕事柄、何度か目を通しているが、その事例はあまりに古く、私の入社前に別ファイルに移された物であったため、私としては初めて目を通す物だった。
で、やはりと言うか、「アレンジしないで、ありのまま読め」と言う追加指示が出された。
って言うか、朝礼開始の1分前にサッと渡されたので、下読みしてる時間など無かった。ぶっつけ本番だった。

指示の通り、私は3枚渡された事例のうち、2枚までを問題なく読み上げた。
最後の1枚は、社長がまだ課長代理だった頃に、自らが起こした事故を書き綴ったものだった。
タイトルを読み上げ、記入者を読み上げ……その次に書いてある日付まで、一気に読み上げた。
で、読み上げた直後……思わず、素っ頓狂な声を上げてしまった。

昭和64年12月21日……はぁ!?……あ(滝汗)」

マジメな文書のはずだった。いや、極めてマジメな文章であった。
社員に同じ過ちを繰り返させないよう、社長も敢えて恥を忍んで、この事例を選んだに違いなかった。
それだけに……流石の私も青くなった。
直前に「そのまま読め」と指示され、感情を殺して朗読していたが、読んだ直後に、天性の「ツッコミ癖」が出てしまったのは、流石にまずかった。
と言うか、そこだけは今までどおり、機転を利かせるべきだった。

あちこちで笑いを堪える仕草が起こる。が、書いた人が社長なので、誰もツッ込めない。ひたすら笑いを堪えている。

恐らく、昭和63年の間違いだったのだろう。
だが、時は暮れも押し迫った12月後半。恐らく、年賀状の作成に追われていたのだろう。
つまり、気分はもう「昭和64年」だったのだろう。

社長からの冷たい視線に固まる私に、部長(実は社長の義理の弟)が助け舟を出してくれた。

「確かに昭和64年12月、ってのは無いが……社長や私を含め、今まで誰も気づかなかった方が問題じゃないか? 今までに、何回も読み返したはずの文書だよね、コレ。なんせ18年も経ってるんだから。○○君は、そこにツッ込みを入れたかったんじゃないのかな?」

「……仰る通りです、部長。不必要な大声を上げて、申し訳ありませんでした」

シン、となる一同。
その場に居た人の大半は、私よりも年下だが、勤続年数は私より長い。当然、その事例も何度か読んでいるはず。
重い空気が場を支配する。
そして、社長は自分の確認ミスを詫び(ついでに事故事例でも恥かいた)、皆はもっと注意深く
物事を観察するように、との注意を受け、その場は収まった。

ナンバー2がツッ込んでくれたことで、私への罪状は消え、災い転じて福となすと言うような結果に終わったが……
やはりあの場は機転を利かせ、サラリと流すべきだったな。

しかしまぁ……つくづく私には、偉い人の付き人は無理だな、と思いましたね(^^;
思った事がすぐに言葉や顔に出てしまうこの癖、何とか直したいものです。

2006年6月28日(水) 

むぅ……終業後、珍しく早く帰れると(と言っても20時頃ですが)喜んでいるところに、緊急の作業依頼が入ると……メチャクチャムカつきますね(−−#

まぁ、40分で済ませて帰って来たので、23時には家でメシ食ってましたがね。
この「緊急コール」に対応できる社員をもうちょっと……あと2〜3人増やさんと、やってられんなぁ(^^;

それはさて置き、今日は19時頃から天気がえらい事になったんですよ、埼玉では。
あんなに本格的な「雹」は久し振りだったからなぁ……ちょっとビックリしましたよ。

その時私は、数人の同僚と一緒に、屋外で機材の片付けをやっていました。
と、空模様が怪しくなり、間もなく雷が鳴り始めた為「ヤバイ、早くこいつらを引っ込めるんだ!」と指示を出し、必死に事務所内に機材を引っ込めます……が、その直後。

パラ……パラ……バラララララララララララ!!
と、凄い勢いで、空から氷の礫が降ってきた。雹だ!!

外に居た私達はその直撃をもろに受け、それで居て、大事な機材を放り出して引っ込む訳にも行かない。
「いででででで!!」
特に、坊主頭の私には、この状況は酷だった(−−;

5分後、ようやく最後の機材を引っ込め終わった時、私達は既にずぶ濡れだった。
同僚の中にはつい最近新車に買い換えたばかりの者も居り、どうにもならない状況にただ嘆いていた。

その状況は15分ほど続き、雨足が収まったところで、皆てんでに駐車場に走っていく。
……まぁ、気持ちは判る(笑)

で、結局車は無傷。あの程度の氷の礫が当たったところで、そう簡単にボディがへこむようなものでは無い。
が、雷を伴う悪天候の影響で、私の家の周りは一瞬ではあるが停電したのだそうで。
その時、子供たちと食事をしていた妻は、突然の出来事に、ただ呆然となるばかりだったと言う。
……もう少し、アクシデントを想定した訓練、しとかなきゃダメだなぁ(^^;

それにしても、雹が降ったのって南埼玉だけだったのかなぁ? 

2006年6月29日(木) 

しょっちゅう風邪ひいたり、ヘルニア患者だったりと、身体に関しては結構ボロボロな私ですが、そんな私が今ちょっと気になってるのが……右足親指の巻き爪。
指の内側……人差し指と隣り合ってる方の爪が指の腹側にめり込んでおり、伸びてくると指の肉に突き刺さって、何とも言えない痛みをかもし出してくれます(^^;
一度、外科で綺麗に治して貰ったんですがねぇ……やはり、爪の伸び方の癖みたいなものがあるらしく、結局治療前と同じような感じに戻ってしまいました。
まぁ……爪の内側側面を深爪する感じで切れば、暫く持つんですがね。暫定措置に過ぎないんですよね。
はぁ……また病院いって相談してこようかな。今度は、簡単には再発しないやり方で治療してもらえるように。


さて、結構前にラフ画が出来上がった「暑中見舞い」ですが、やっとキャラの頭部のみ、線画が描けました(^^;
ふぅ……このペースだと、7月上旬にアップするのはちとツライな。
かと言って、土日の昼間は家族サービスの時間だしなぁ。やっぱ夜中に頑張るしかないか。
今回は背景はざっと済ませるけど、キャラの前にある物が……ちと描画が面倒臭いので、時間が掛かりそうです(^^;

でもまぁ……何とか、「残暑見舞い」に変更して誤魔化すような事の無いようにしたいと思います(^^;

2006年6月30日(金) 

ふぅ……
スパム漬けになって、もはや開けてみるのもイヤになっていた旧メールアドレスを、公約の通り、先程解約しました。
これで、暫くの間は悪戯メールからは開放された日々が送れそうです。
サイトのBBSの方も、悪戯カキコへの打開策は(暫定措置ではあるが)確立しつつあるし、概ねOKかな。
まぁ、連中も必死だから、いつまた同じ結果になるとも限らないんですがね。ま、来たらまた戦うだけの事。
……暫くは来ないで欲しいけどね(笑)

さて、現在私は、とある同人ゲーム作成に参加しておりまして。
ゲーム中のグラフィックの他に、クリアした方への特典として、プレゼント用のCGを一枚、用意する事になりました。
暑中見舞いも未完成なのに、何やってんだか……と言う無かれ。
絵描きの端くれとして、やれるだけの事はやっておきたいのですよ。
と言う訳で、こちらのゲーム用のCGの方が締め切りが早いので、こちらを先に仕上げてから暑中見舞いを描く、と言う順番に変更します。
ま、暑中見舞いの方も、線画は昨晩完成しましたので……ゲーム用の絵を描き終わってからでも充分に間に合うでしょう。一般的に、暑中見舞いの配布は、立秋(8月7日前後)までとされてますからね。

……とは言っても、あまりのんびりと構えている訳にも行かないな。ちょっと気合を入れなくては(^^;

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51