戯言日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2006年9月1日(金) 

すっかり忘れてたけど、今日から9月だったんですねー。
もうすっかり秋ですよ。まだまだ暑いけど。

ってか、もうすっかり9月2日の朝になっちゃってマス……
絵を描きながら、机に突っ伏して眠っちゃったんですね(^^;
すぐ後ろに布団があるのにねぇ(汗)

むー、作画が捗んないー! あとちょっとで終わるのにー!!
と言うわけで、今日中に何とか描きかけの挿絵のほうは仕上げて、イラスト祭りの絵の作成に掛かります。
そろそろ描き始めないと、マジでヤバイ(^^;

そうそう、美少女CGコンテストのほうがまた作品募集を開始しましたが。
今回はお休みですねー……とてもそこまで描いてる余裕はないよ(^^;

2006年9月2日(土) 

ふぃ〜〜〜……やっと、仕掛かり中の挿絵、仕上げる事ができました。
ただ、もう既に次のシーンの発注が来てますので、そううかうかしては居られないんですがね(^^;
ただ、こうした「連続シリーズ物」を描いていくにあたって怖い事は……
「最初と最後でキャラが別人になっている」事でしょうね、やっぱ(^^;
設定資料をちゃんと作成してから作画に当たっても、最初に描いたものと最新作では、微妙にキャラの顔つきが違うんですよね……(^^;
ここから微調整をかけて、最初の状態に戻す感じで描いていかないと、終わる頃にはすっかり別人になってるぞ(^^;

さて、今日は子供達をつれて、近所の児童センターに行って来たんですが。
そこで、保育士さんと、ある子供の父親との間で交わされた会話がちょっと耳に残ったので、紹介しましょう。

「……いや、息子からね、ここの保育士さんは美人だ、ってお伺いしましてねぇ(笑)」
「あら、そうですか♪」
「で……」
「はい?」
「……何処にいらっしゃるんです?」

……そこまで聞いて、私は思わず、飲んでいたお茶を噴き出しそうになりましたよ。
どうやったら、そんな失礼な台詞が素で出て来るんだよ(^^;
まぁ、保育士さん達は子供たちの相手が仕事ですから、多少の事では動じないと言うか……
その台詞も笑って聞き流していましたがね。
フツーのOLさんとかに今の台詞を言ったら、翌日からその会社の敷居は跨げませんよ(^^;
知り合い同士の冗談で言っているのではなく、素で言ってる台詞ですからね。あまりにやば過ぎる。
……ま、そのお父ちゃんが、過ちに気付いて改心してくれる事を切に願います(^^;

2006年9月3日(日) 

はー……日曜日が終わっちゃった。
明日からまたかったるい一週間が始まるんだと思うと、ちょっとブルー入っちゃいますね。
せめて、仕事が面白ければいいんだけどねぇ……(^^;

そうそう、愛車を初の車検に出しました。
ハヤトが生まれる前の日に納車されたので、思い出深い車となってますので……大事に乗ってます。
しかし、今、車検ってディーラーでお茶飲んでる間に、ものの1時間ぐらいで終わっちゃうんですねー。
昔は1週間ぐらい預けるのが普通だったけどなぁ。時代は変わったなぁ(笑)
まぁ、民間修理工場に車検に出すと、やっぱ陸運局に持っていかなければならない関係で
少なくとも一両日は預ける事になるんですがね。それでも早いですよね。

……あとは、費用がもっと安くなればなぁ(笑)

2006年9月4日(月) 

職場で使っているPCが天に召されました(^^;
朝、出勤して、メールチェックしてから朝礼に出ようと思ってたんですが、起動シークェンスを繰り返すだけで一向に立ち上がらない。
まさか!? と思って暫くみていると……やっぱし、ハードディスクチェックのところで落とされている。
こうなったら、そのHDDは、もうおしまいである。
が、まだこのPCに死なれる訳にはいかない。データはバックアップが取ってあるから心配ないが、半年以上かけて私好みにカスタマイズされ特別仕様となっていたそのマシンは、他のマシンとは使い勝手が違う。仕事の効率がまるで変わってしまうのだ。
特に今日は、午前中でなんとしても仕上げなければならない仕事があり、スピードが求められていた。
何とかしなければ……と思っていたところ、このシステムのBIOSには、HDDテスターが装備されていたことを思い出し、早速走らせてみました。
そうすると、何故かエラーは検出されなかったのですが……次の瞬間、HDDが見事にだまされて、何事もなかったかのようにWindows起動。やってみるもんだなぁ。

ともあれ、このような状態になったPCを放置しておくわけには行かないので、新品のHDDを買って換装し、再セットアップをしなければならない。
他の人達と違って、私はPCを使ってデータを処理するのが主な仕事。事態は急を要する。
自宅のPCであれば、速攻でパーツ屋行ってバルクのHDD買ってきて、速攻でOSインストールして、半日あればシステム復旧させてるトコなんですが……こいつは会社のPC、下手な部品は組み込めない。
高上がりで、かつ時間はかかるが、メーカーから純正品を取り寄せる必要があるのだ。
部品が届くまで、この不安定な状態になったPCを騙し騙し使うしかない。

綱渡り状態だよなぁ……長時間に亘る作業は出来ないな。早く代替部品届かないかなぁ……(^^;

2006年9月5日(火) 

寝不足だ〜、と殆ど毎晩叫んでますが、一向に早く眠る気配なし(笑)

絵のアイディアって、考え込んで練ったものをネタにするより、インスピレーションのまま素直に表現したほうが絶対に出来いいよね。
ま、細部の表現は考えながら描かなきゃダメだけどね。
というわけで、次なる挿絵のシーン、アイディアはまとまってるんだけど、何しろ描いたことのないシーンなので、流石に資料が必要になります。
むぅ……久しぶりにカミさんに頼むか(笑)

愛娘の綾香ちゃん、今度は「飛び火」という皮膚病にかかってしまいました。
虫刺されなどで出来た傷口からばい菌が入って化膿し、そこを手で引っかく事によって、触った部分から他の部位にどんどん転移していく事からこの名がついたと聞いています。
まぁ……笑える状態ではないですね。どんどん範囲は広がっていくし。
1歳になったばかりの小さな体に、抗生物質をガンガン投与しなければならない様は、見ていて悲しくなります。
引っかかなければ転移はしないので、かわいそうだけど、この暑いさなかに幹部をガーゼで覆い、長袖&長ズボンで完全に防護しています。
そうなると、とてもじゃないけど暑くて外出できないので、一日中クーラーを効かせて家の中に居ます。
むぅ……早く良くなってくれよな。

2006年9月6日(水) 

むー……
今日とうとう、会議中に落ちそうになってしまった……
いい加減やばげなので、今日はマジで早く寝ますww
挿絵の仕事も今日はお休みです(^^;
まぁ、何点か候補作は上がったから、明日絞り込んで、線画にしよう。

と言うわけで、今日はこれにて……おやすみなさーい(^^;

2006年9月7日(木) 

私はいつも、自動車通勤をしています。
出発時間を厳密に決める必要がなく、残業しまくっても帰れなくなる事はない。ルートを変えれば寄り道し放題。
そういったメリットとは裏腹に、疲れが取れなくてメチャクチャ眠いときでも自力で地べたを這いずって行かなきゃならないというデメリットもあります。
そう、この、「自分で運転する」という所が最大のメリットでもあり、デメリットでもあるのです。
そんな、デメリット寄りのお話をひとつ……

いつものように出勤中、耳の近くで、いやな羽音が聞こえる。
衣服にくっついて来たか、ドアの近くに潜んでいて潜り込んだか……そんなことはどうでもいいが、とにかく、奴の侵入を許してしまったようだ。
信号待ちで停車すると、奴はとたんに息を潜める。が、動き出すと突如現れ、攻撃してくるのである。

えぇい! この卑怯者!! こちらが反撃できないタイミングに攻撃してくるなど、言語道断だ!!
しかもこちらは狭いコクピットに身を収め、シートベルトで固定されているので可動範囲は小さい。
結局、奴の攻撃にビクビクしながら、会社までの道のりを過ごしてしまったわけです。

……あ、奴は下車の際にしっかり仕留めましたよ。
掌が赤く染まったその事実から……少なくとも数箇所は食われたようですね(^^;
現に今、メチャクチャ痒いし。

というわけで……乗車の際は奴らに十分気をつけましょうね。
羽音や、刺されるという事実に気をとられて事故を起こしたのでは洒落になりませんからね(^^;

2006年9月8日(金) 

綾香が最近、何故か気に入ってる体重計をガタガタと運んできて、「のんの!!」と言ってきます。
この上に乗せて、と言ってるんですね。
その他、洗濯物などを入れておくカゴに自ら入り、それをハヤトが後押しして電車ごっこをしてたりとか。とにかく、何かに乗っかるのが大好きになりました。
かわいいし、見ていて面白いけど、やっぱ心配ですね。

まだ、高いところに上るだけの力はないから、机や椅子はとりあえず心配ないんですが、時間の問題でしょうね。
ハヤトの時もそうだったけど……これから1年ぐらい、まったく目を離せない時期がやってくるなぁ。
ただ、ハヤトが最近、いいお兄ちゃんぶりを発揮するようになりまして。
綾香が悪戯をすればそれを窘める、みたいな図も時折見られるようになりましたから、いい感じで成長してると言えますね。
……尤も、一緒になって遊んで、悪戯する事のほうがまだまだ多いんですがね(^^;

ホント、子供の成長は早い……
光陰矢のごとし。うかうかしてると、あっという間に爺さんになっちまうぞ(^^;

2006年9月9日(土) 

昨日のお話しですが……会社のPC用のHDDがやっと届いたので、早速換装して、再セットアップ開始しました。
まー、ノートPC一台ぐらい、3時間あればアプリの設定まで全て終わらせられますからね。
それ自体は大した事ではないのですが……
会社のPCには、万一盗難にあってもデータを読み出せないよう、HDD全体に暗号化をかけるソフトをインストールする事が義務付けられてるんですよ。
無論、管理者たる私のPCも例外ではない。ってか、率先してやらなきゃならないわけです。
HDD全体を暗号化するから、メチャクチャ時間が掛かるんですよね……手間はかかんないんだけど(^^;
そんな感じなので、結局一日はPC使えないなー、なんて思いながら、暗号化ソフトのインストーラーを起動し、手順どおりに事を進めておりますと……
なにやら、「あんたのPCは、正規のセットアップがなされてないからこのソフトは導入できないよ」的なメッセージが表示されて、インストールが中断されてしまいます。
そんな馬鹿な!! と思い、インストールログやイベントログを総ざらい……でも、あやしい所なんかない。
無論、OSは正規版のWindowsXPだし。
何がいけないんだ? と思いながら、メーカーサイトで調べてみると……
どうも、boot.iniファイルに記述されているディスクのマウント情報が、正規のものと異なるらしい。
いや、正確には、そのソフトの方で認可しているマウント情報と違う、というのだ。
しかし、ここはOS側が確定して書き込んだ内容だし、ユーザーが勝手に書き換えてしまっては起動すら出来なくなってしまうはず。
どうしようもない……こればかりは不可抗力だ、って事で、結局私のPCのみ特例で、暗号化ソフトの導入除外対象機となってしまいました(^^;
ってか、同型機が再インストールを実施した場合、必ずこの結果が返ってくる、って事になるよな。
うーむ……これは、再検討の余地ありだなぁ……
ってか、盗難防止用に取り付けられた、ぶっといワイヤーがものスゲー邪魔です。
当面、こっちのほうが問題ですね(^^;

2006年9月10日(日) 

む……頭痛い。
ここのところ、調子こいて寝不足の日が続いたからなぁ。
ってか、体調を崩していたカミさんの看病に当たっていて、自分にも移ったか?
ちょっと熱っぽいしなぁ。

ま、今夜は早く寝て体調を整えることにしよう。

ふぅ、挿絵のほう……線画だけでも完成させておいてよかった……

2006年9月11日(月) 

昨日、実は感情のコントロールが難しくなるほど激昂していて、書けなかった一文があります。
今、それをちょっと紹介したいと思います……

先に言っておきます。この下の文章は、怒りの感情が所々に見え隠れする危険な文章です。
そういった表現が嫌いな方は、決して読まないで下さい……



以前、画像掲示板に絵を転載されて以来、同系統の掲示板を数日に一度、見回る習慣がついたのですが。
いつもはスルーしてしまう本文の中に、どうしても見逃せないスレッドがあり、つい最後まで読んでしまいました。
スレ主の「ニートって、生きてて恥ずかしくないの?」という問いかけに対し、
「専業主婦こそ旦那の影に隠れて生きるニートの中のニートだ、奴らだけは許せない」
と返した奴がいて、以降はそれを煽り立てるような内容が続いていました。

……その後の展開はもうお解かりでしょう。

そのスレッド全体に激しい怒りを感じた私は、単身乗り込んでいき、反論しました。

「目的もなしにブラブラしてるだけの屑と、旦那を支えて生きる主婦とを一緒にするな!!」

このレスポンスに、矢のような猛攻撃が集中。

「女にすがってしか生きられない軟弱者の登場だ」
「飯作って掃除して、後はごろごろしてるだけの奴なんてニートとどこが違うんだ」
「お前、いつの時代の人間だ? いまどき結婚するなんて、頭がイカレてるぜ」

……Etc.Etc……

このあと、数十分に及ぶ論争が続くんですが……
まぁ、ここで全ての顛末を書いてしまうと、また昨日の繰り返しになってしまうので……このあたりで。
とにかく、ニートである自分自身を正当化しようとする連中の、正気とは思えない理論に吐き気を催し、連中の発言が全てネタである事を祈りながら、ブラウザを閉じて、暫くトイレに篭ってました。

……人間、限界まで怒ると……内臓が収縮して吐き気を催すんですね。

連中の言うところの、「最低の屑ニート」である専業主婦を養う立場として、これだけは言っておきたい。

主婦は、ニートとは違う。

ニートは、やりたい事も見つからず、また、自らの力で生きようとすらしない、文字通り救いがたい人種だ。が、そんな連中と専業主婦を、一緒にされては困る。
彼女たちは自らを養う亭主をベストコンディションに導き、また、帰って来るべき家を守るため努力してくれている人達だ。
感謝こそすれ、蔑むなどとんでもない事だ。

そりゃ、働きながら家事をこなす兼業主婦と比べれば労力的には軽いかもしれない。だが、専業主婦の大半は……少なくとも、子供が成人していない家庭の主婦は、働く機会と時間があれば働きたいと思っている。私の妻もそうだ。
が、働きたくても働きに出られない理由だってあるのだ。

幼い子供がいる場合、どうしても託児所や保育施設に預ける必要が出てくる。が、そういった施設の大半は「両親とも既に働いていて、家に誰もいない状態である事」を第一条件としている。
しかし、雇う側としては、いつでも働ける、フリーの状態の人材を求めるものだ。そこに雇用側と求職側の条件のずれが生じ、堂々巡りを繰り返す。
最終的に、無認可保育園などに預ける道しか残されなくなるワケだが、そういったところに預ければ主婦が働きに出て得られる収入を遥かに超える保育料を要求されるのだ。

それに付け加え、子供が幼稚園や小学校などに上がれば、PTAや役員会、その他もろもろ、公共的な要因が発生する。全員が平等な立場を求められる集団行動の一環として、それは無視できない。ここにも、主婦が時間を取られる要因が発生する。

他にも様々な理由があるが、とにかく、引きこもりのニートと主婦との間には、雲泥の差があるのだ。

それを理解しようとせず、自らの立場を強引に正当化するため、「働いて収入を得ない」という事実だけに着目して、主婦を引き篭もりと同レベルの視点で見ようとする連中が、そこにはたくさんいた……


許せなかった。確かに専業主婦に収入はない。だが、どこにも奉仕していないニートどもと一緒くたにされては堪らない。彼女たちは、家庭の維持のため、亭主の体調管理、家計の管理、家事・育児の大半を引き受けて、私たち男が働きやすい環境を維持するために頑張ってくれているのだ。
男たちが労働して収入を得る事と、彼女たちが男のためにしてくれている事……どこが違うんだ?
報酬とは、何も目に見える形で、利益として得るだけの物ではないんだ。

先にも述べたが、バリバリに働きながら育児や家事をこなす人達に言われるのであれば、これはもう降参するしかない。だが……少なくとも、自分の妄想を「夢」と語り、殻の中から出ようともしない連中にだけは、あんな事を言われたくなかった……


こんな考えに及んでしまう、俺の方がおかしいのだろうか……


って言うか、昨日俺をあれだけ蔑んだ、お前ら。
……一度でいい、家事と育児を全て自分一人でこなしながら、一ヶ月生き抜いてみろ。
それが出来た暁に、まだ考えが変わらないのであれば……そのときに改めて俺に喧嘩売って来い。
もう俺は、お前らのキチガイ染みた理論には負けんぞ。

2006年9月12日(火) 

久しぶりに、仕事で都内を廻ってたんですが。
電車乗るのもえらい久しぶりだったせいか、乗り換えに手間取って結構大変でしたよ(^^;
ってか、平日の昼間だというのに、何なんだあの混み方は……
都内、侮りがたし。

ってか、飯食う時間も惜しんで動き回ったのはマジで久しぶり。
時間が取れず、パン等で簡単に済ませる事はザラだが、電車の中で缶コーヒー片手にカロリーメイト一箱だけで昼食を済ませたのは初めてだよ(^^;
うむ、アレは体に悪い。ぜったいに真似しちゃイカンぞ、特に成長期の学生諸君。

ってか、まだなんとなく、体調が優れないようです。
今日の昼飯のせいだけじゃないなー、絶対に。
もうちょっと体を労んなきゃダメだなぁ、もう若くないんだし(^^;

2006年9月13日(水) 

何か、一気に涼しくなりましたねー。
ってか、もはや涼しいってのを通り越して、寒いかも。
8月いっぱい、蒸し暑い日が続いたからなぁ。その反動もあるのかもな。
ともあれ、気温の変化についていけなくて風邪ひいた、って事だけはないようにしたいですね。
……毎年この時期、そのパターンでぶっ倒れるからなぁ……俺(^^;

さて、挿絵のお仕事のほうなんですが、今回分も何とか形になってきました。
線画まではガーーッと仕上げちゃって、あとはゆっくりやってるんですが……それが功を奏してか、今回は途中でバテる、って事がないまま終盤に差し掛かってます。
上手くすれば、週末を待たずに納品できるかな。

……そしたらやっと、イラスト祭りの方の色塗りに入れるな。
正直、自分のサイトの更新が止まったままになってるのは気になるけど、しょうがないもんね。
私、他の事をやりながら自分のサイトのことも気に掛けるだなんて、そんな器用な事できませんので(笑)

というわけで、更新が止まってるこのサイトに見切りをつける前に、ここに来て作者の現状を見てほしいですね。
決して、絵を描く事を忘れてるわけじゃありませんので(^^;

2006年9月14日(木) 

よーーーし!! 受注分の挿絵は全て片付いた!!
今度はイラスト祭りだ!!
約3ヶ月ぶりにカラー原稿を手がける事になるけど、塗り方忘れてないだろうな(^^;

ま、今夜は久方ぶりの休筆日……早めに休んで英気を養おう。
明日から頑張って色塗るぞー!!


さて、今日会社で、作業員連中の意外な一面を垣間見て、ほくそ笑んでしまいました(笑)
トイレの前の一角で、屈強な男たちが数人固まって、何かを警戒している。
なんだろう……? と思って遠巻きに見ていると、やがて一人の男が「えい!!」と言って何かを床に投げつけた。
次の瞬間、「うわあぁぁぁぁぁぁ!!」という情けない声とともに、男たちは蜘蛛の子を散らすように腰砕けになって逃げ回る。
何を騒いで……と思ったら、何の事はない。4センチほどのクロゴキブリに、手を焼いていたのです。

まぁ、あまりお目に掛かりたくないモノではありますが……そこまで怯えるほどの物でもない。
その「黒い物体」に近づいていき、60%ぐらいの体重を掛けて圧縮。
動かなくなった「黒い物体」に、「エアダスター」を逆さにして吹きかけ、液体窒素で凍らせる。

「おい、ここまでやっておけば後は出来るだろ。早くそれ、処分しておけ」

……終了。

その後も腰砕け状態で、スコップでそれをビニールに放り込み、口を縛ってゴミ箱に放り込む情けない男たちがそこにいたワケですが……

おまいら、意外とヘッポコだったんだな(笑)

2006年9月15日(金) 

さて、昨日もチラッと書きましたが、今日からイラスト祭りの作品に色を塗っています。
最初は、南晴香さんの線画。
他の人の線画に色を塗るというのは、言ってみれば異種格闘技戦を行っているようなもので、表現手法や線の描き方に至るまで全て自分と異なるので、自分で100%描くよりも大変と言えます。
今回の南さんの作風だと……鉛筆画に直接色を塗ったような、荒っぽい描き方が似合いそうな雰囲気なんですが。
一度カッチリ塗ってから、汚しの表現を入れたほうがいいと判断し、強引に私独自の手法で塗り進めています。
まー……とにかく線が多いので、ベタ塗りだけでも相当な時間が掛かりそうです。
色鉛筆や、水彩画の手法をもっと勉強しておけばよかったなぁ(^^;

さて、明日から暦通りの休みなので、3連休となります。
台風が近づいているので、電線やその他の設備が被害を受けた場合、お呼びが掛かる事が考えられます(^^;
……頼むから、障害なんか起こんないでくれよ〜(^^;

2006年9月16日(土) 

イラスト祭りのイラスト着色、もう少しでベタ塗りが終わります。
この段階が過ぎちゃえば、後は楽なんだよね〜。
光源の方向さえ定めてしまえば、あとはそれに基づいて陰影をつけるだけ。
何とか近日中に投稿できそうだな。

そういえば、オウムのボスの極刑が決まりましたねぇ。
10年と5ヶ月……マジで長かったなぁ。
あの男の所業を考えれば、捕まえた時点で13階段直行でもおかしくなかっただろうに。
弁明の余地なんて無かったんだからね。
でも……こんなに時間が経ってから結論が出ても、遺族の方も複雑な心境だろうになぁ。

ってか、未だ逃げ回っている主犯格の3人、どうなるのかな……
あと4年で時効成立しちゃうぞ(^^;

2006年9月17日(日) 

最近、じゃんぶるタロットで知り合ったクリエイターさんの一人と、頻繁にメッセンジャーで会話するようになった。
向こうは私より一回り以上も若い女性なのだが、不思議と話がかみ合う。
相性がいいってのは、こういうのを言うのかな。
……ちなみに、互いの立場は……生徒と教師? ……いや、親子のそれに近いな(^^;
既に「あやまるパパ」と呼ばれているしなぁ(笑)

一昔前だと、このぐらいの年齢差のある女の子から「パパ」と呼ばれると、へんなイメージが付き纏ったものだが(笑)

で、単に会話をしてるだけでなく、情報交換や絵の評価など、かなりの部分でギブ&テイクが成立している。
最近請けている挿絵の仕事で、失敗無く来れているのは彼女のおかげもあるという事を、一言そえておこう。

しかし……まぁ、これが本音なんだけど……

まさか、ネット上とはいえ、一回り以上も離れた女の子と、こうも親しげに会話が出来るなど、夢にも思わなかったよ(笑)

世の男性諸君。
こうやって共通の趣味を持ったサイトの管理者同士として接触したほうが、下手に出会い系サイトとか行くよりよほど確実に、好みの女の子と知り合えるぞ(笑)
まじめな出会いを探しているというのなら、一度試してみてはいかがかな?(笑)
……あ、言っておくが。
決して、下心を持った者はこれを実施するなよ? 相手に迷惑が掛かるぞ。


さて……今日、妙に目を引いた頂き物があったので、早速昼飯に頂いてみました。

「すげぇ名前だろww」

ウチの社長からの沖縄土産です。
スゲー名前だけど、あの「スパム」とは、とっても関係があります(笑)
なにしろ、あの「スパム」の語源は、まさにこの缶詰であり、迷惑メールの事をこう呼ぶようになる前に、迷惑広告メールで、この語が連呼されたことが由来とされているのだそうです。
まったく、悪意に満ちたメールの代名詞にされるなど、不名誉極まりないですねぇ(^^;
おかげで、かなり有名になったようですが(笑)

ちなみにこれ、一缶を二人ぐらいで分けて食べようとすると大変危険です。
脂分が強く塩味もきついので、薄味好みの方には少々辛いかもしれません。
そうですね、ソテーしてコッペパンなどに挟むのが、最も簡単で美味しい食べ方かな。
一気に食べたせいで胸焼けしましたが、この「SPAM」の名誉のために言っておきます。
最初の一口はメチャクチャ美味しいです。

……って、フォローになってないよ(笑)

2006年9月18日(月) 

む〜〜……
今日は一日中、殆ど何もしないで寝てました……
寝不足+胃痛のコンボ攻撃で、もう「何もしたくねぇ」状態だったので(^^;
ま、それでも、朝方に実家に拉致された(笑)息子を、夕方に引き取りに行くだけは行ったのですがね(笑)

ってか、最近私、常にどこかで戦ってますねー。
今は大体、ネットの向こうの、マナー知らずの連中が相手ですが。
……これも、ストレスの要因のひとつかな(^^;
決して好戦的な性格ではないので、誤解されてしまうと困るのですが(^^;

さて、やっとこさ「イラスト祭り」の作品第1弾を納品できました。
で、もう第2弾の線画が発表されてるんですよねー……期限までに間に合うかな(滝汗)
今回の出題者は望月ねむさん。またまたレベルの高い出題で……ヤバイかもしれません(^^;
ってか、私が出したお題、この中ではかなり異彩を放ってるなぁ……今考えると。
塗ってくれる人、いるのだろうか(^^;


追記。

提出したイラスト祭りの作品……一箇所、色パケしてるなぁ。
胸の部分の彩色が、一部縁取りと同じ色になっちゃってる……

ま、いっか(^^;

2006年9月19日(火) 

子供たちが、ふたりとも「飛び火」に掛かってしまって……ちょっときつい状況になってます。
傷口に手を触れるだけで他の部位や、他の人に転移してしまう病気だけに、早急な治療が要求されるのと同時に、「外出させない」事も必要になってしまうのが辛いところ。
綾香……せっかく歩けるようになったのに。
お父さんが買ってあげた赤い靴、もうちょっとの間、お預けだね。
ハヤト……ゴメンな、公園で遊んであげるって約束、治るまでお預けだね。

ふぅ……
子供たちの治療と世話に奔走し、ついに倒れてしまった妻をサポートする為、私自身もオーバーワークを繰り返してきたせいか、少々体にガタが来てしまったようですね……

子供たちにだけは、辛そうにしてる姿を見せたくないからな。
会社にいる間に、少しでも休んでおかなきゃ……あれ?(笑)

2006年9月20日(水) 

ああぁぁぁぁぁ……
BBSのカキコのレスできてない……

ゴメンナサイ、わざとじゃないんです。
ただ、最近ちょっと疲れてまして……

いい加減な回答をしたくないので、あえて放置している状態なのです。
白海さん、ゴメンナサイ。明日あたり纏めて回答しますので……(−−;

2006年9月21日(木) 

ん〜〜〜〜〜……
数日前からなんか調子悪いな〜、と思ってはいたんですけどね。
今日ついに、出勤するために車に乗り込む直前に、目の前が真っ暗になって、立てなくなりました;;
まぁ、一日寝てたら落ち着きましたけど……

で、欠勤の連絡を入れるために会社に電話した後、妻の曰く。
「家にいても、休まらないかもよ?」

はて、何故にそのような事を?

と思ってたんですが……数十分後に納得。
飛び火で苦しむ子供たちの治療のため、一人で奮闘する妻と、逃げ回るハヤトと綾香。
この追いかけっこのため家の中は騒然となり、これがほぼ一日中続くのです。

なるほど……これは落ち着かんわ。
ってか、煩いから落ち着かないんじゃない。
「俺が手伝ってやれば、すぐに終わるだろうに……」という罪悪感が、そうさせるんですね。
結局、今の私が出て行っても足手まといになるだけなので、あえて手は出さなかったんですが……
妻よ、君、一日中こんな憎まれ役をやっていたんだね……(泣)

というわけで。
一刻も早くこのポンコツと化した体を治し、復帰しなくちゃならないな、と思った次第です。

2006年9月22日(金) 

………………だるい。

今回の発熱、原因が肉体的な部分だけではないから……根が深い。

早く回復せねば……(−−;

2006年9月23日(土) 

ちょっとリハビリのつもりで、サラサラと落書きをしてみたら、結構上手くいったので、ちゃんときれいに線を整えて線画にしてみた。なんだか結構いい感じの絵になった。
ふむ……これ、このまま久しぶりのWeb用描き下ろしCGとして仕上げようかな。
そういえば、ここ2ヶ月ぐらいギャラリーの更新してないから、丁度いいかもしれないな。

まぁ、それを描いてるうちに挿絵の仕事の次の指示が来たので、そちらを先に描くから、完成はちょっと先になるけどね。

挿絵といえば。

物語もいよいよ佳境に入りまして、話も段々盛り上がってきました。
となると……ラブコメディ物の宿命として、描かねばならないシーンが出てきます。
いわゆるラブシーンですね(^^;
今回とうとう、そのシーンを描かねばならなくなったのですが……
単独キャラばかり扱ってきた私に、上手く描けるだろうか……一抹の不安がよぎります(^^;

まずは落ち着いて、シチュエーションを頭に描き、何度もシミュレーションしないとな。

……あ、言っておきますが!!
今回取り扱っているのは、全年齢対象の学園物ハートフルラブコメディです。
えちぃシーンとかは出てきませんので(^^;

2006年9月24日(日) 

うーむ……寝込んでるときって、どうしても思考がネガティブになってイケナイなぁ。
自由が利かないから、どんどん弱気になっていく。

…………考え込んでも仕方がないので、今はしっかり眠って、明日までに体調を整える事を最優先にしなきゃ。
明日一日行動すりゃ、思考も元通りになるだろ。

あ、昨日描いてた線画、ミスが見付かったのでチョチョッと修正。
多分、これでもう……目に付くミスはないはず。
気分転換に、少しずつ塗って、仕上げていこうと思ってます。

ってか、いつまでも気落ちしてるわけにも行かないんだよな。
早く、完全な状態に戻さないと……請け負った仕事に掛かれないので(^^;

2006年9月25日(月) 

昨日、なんだか気持ちが高ぶっちゃって、結局一晩中眠れませんでした。
体はメチャクチャ疲れてて、しかもダルダルだったのに。
頭が休眠状態になってくれなかったのね……

というわけで、今、かなりのナチュラルハイ状態になってます。

ってか……ここ数日、確実に俺の体はおかしくなってるな……
一晩ぐっすり眠れば、リセットされるかな。

というわけで、これ以上壊れる前に、眠っときましょうかね。

2006年9月26日(火) 

えーと
今日から数週間、日記は休みがちになるかも知れません。
ちょっと描かなきゃならないものが、いっぱいありまして……
恐らくそっちに集中している間は、こっちを省みてる余裕は無くなると思います。
体調も優れないため、書いてても負の要素しか出てこないでしょうしね(^^;

1年以上休み無く続いてきたものだけに、穴を開けるのは心苦しいんですが(^^;

では、イラストのほうがひと段落しましたら、また日記のほう、続行しますので。
しばしの間、更新が完全に停止する事をご容赦くださいませ。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.51